T-ARAアルム脱退-SNSで想いや騒動に関して本人が直接語る

T-ARAアルムが今回の脱退&ソロ転向に際して沸き起こった議論に関してSNSを介して直接自身の言葉で語ってくれました。


こちらの情報は訪問者さまから教えていただきました。

本当にありがとうございます。

 

areum-130712

 

「アルムがInstagramで自分の言葉で語ってくれています。
本人の意思で決めたことと言うのは本当のようです。
これを見て、私はアルムを信じて応援していくことに決めました。

URL:http://instagram.com/p/bniCBFwWlU/

会社の家族達のことを悪く言わないで欲しいと書いています。」

 

関連のニュース記事の方は後程この下で紹介させていただきます。

 


 

T-ARAを脱退したアルム精神説・不仲説に反論 「知りもしないで」

 

ガールズグループティアラを脱退したアルムが個人SNSを介して自分の脱退理由をめぐるチーム内の不和説や精神病説などについて反論し、直接疑問を解決しました。

アルムは11日午後、自分のインスタグラムで「直接会ったり聞きもしたりせずにこういったことを書くなんて。笑 これはないでしょう。誰があんなことを言ったのか、私に直接連絡くしてくれませんか?」と始まる文を掲載しました。

続いてアルムは、 「私は悪く終わらせたくないので釈明することはないです。」と言いながら「各々忙しい人生を生きていきましょう。知りもしない他の人の人生に割り込まないでください。」と述べました。

また、 「しかし、夢がなければ生きられないアルムが夢を追いかけて果敢に駆け上がります。今後は私たちの社長、私たちの会社の家族たちに触れないでください」と締めくくりました。

 

先立ってティアラの所属事務所コアコンテンツメディア側も「ティアラアルムのソロ転向と関連して、確認されていない個人的な噂とそれに関連する記事が出ている」とし、「すでに述べたようにティアラアルムの音楽的成長のための決断を下したものであり、個々の仕事とは関係がない」と公式立場を明らかにしました。

所属事務所側は、特にアルムの脱退理由と関連して、精神病説まで提起されたことについて「家族でさえ言及していない内容が記事化され、ともすると歌手の夢が崩れないだろうかと懸念している。重ねてお願いするがアルムの未来と音楽的な活動のために個人的な内容を発表することについては慎重に慎重を期していただきたい」と話しました。

続いて、 「子供の成長過程でありながら将来の夢を追いかけるアルムが被害を受けないように刺激的な噂がこれ以上広められないことを願う」と重ねて要請しました。

 

一方、ティアラはこの日午後12時40分頃、金浦空港を通じて日本の東京に出国しました。

空港の到着ロビーにアルムの姿は見えませんでした。

ティアラは12日と13日の両日開催される日本武道館1周年コンサートのためにこの日、日本行きの飛行機に乗りました。

また、先立って脱退を発表したアルムはりティアラのメンバーとして最後の舞台を飾る予定でしたが一歩遅れて参加をしない方向で最終決定しました。

所属事務所の関係者は、 「アルムは、今日の日本行きの飛行機に乗らなかった。現状では、本人の意思もそうだが会社の見解としても舞台には立たないほうが良いだろうと判断した」と伝えました。

 

ソース:http://www.mydaily.co.kr/new_yk/html/read.php?newsid=201307111830391134&ext=da


関連コンテンツ