クリスマスにデジタルシングルとして発売されるダビチとT-ARAの合作「私たち愛し合っていたのに」のMVが公開されて既に話題を集めています

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201112230935531002


 

[ニュースエン李在奐記者] ダビチとティアラがIUを抜いて1位を独占した。

 

ダビチとティアラはクリスマスイブの12月23日の夜12時のデュエット曲’私たち愛し合っていたのに(We Were In Love)’を公開した。

 

公開直後、メロンなど各種音楽サイトのリアルタイム1位を記録し、すべてのサイトで1位を記録した。

 

“私たち愛し合っていたのに”は、バイオリンとピアノをメインテーマにした悲しいメロディとメンバーたちの哀切な声が加わった甘美な曲だ。

“クライクライ”を作曲したチョ・ヨンス作曲家と作詞家K – Smith”が呼吸を合わせた。“We Were In Love’は23分の長さに及ぶ、”ロビーダービー”のドラマ版のミュージックビデオに挿入され、ジヨンやチャ・スンウォンの死の前で歌が流れ出て、切なさを加える予定だ。

 

一方ティアラは最近、”ロビーダービー”のジャケット写真を公開して話題を集めた。

“ロビダービー”は、新沙洞ホレンイとチェギュソンが合同で作った曲でヨーロッパやアメリカで流行しているクラブ音楽にエレクトロニクスサウンドと強力なビートが加味された曲だ。


関連コンテンツ