T-ARAジヨンへのインタビュー「ソロ活動は100点満点で50点」

ジヨンが初めてのソロアルバムのタイトル曲「1分1秒」の活動を終了する所感を伝えました。

ジヨンは13日午後、音楽放送舞台を控え、「次が活動の最後、今回の活動を経て、本当に多くの関心と応援を受けました。本当に幸せです」と所感を明らかにしました。


続いて、今回の活動が、個人的に満足だと答えた彼女にスコアを付けてもらうと、「立ち上がりの為、100点満点で50点を与えたいです」と答えました。

 

t-arajs-140614-01

 

彼女は「残りは次にまた機会が生じて、ソロ活動をするようになったら残りの50点を詰めていかなければならないかと思います」と説明しました。

ジヨンの「1分1秒」の舞台は、巨大な壁のセットを置いて、パフォーマンスの途中で服が変わる設定にも目をひきつけられます。

彼女は中毒性のある歌詞と独特のパフォーマンスについて、「本当に感謝しています。自分のことながら服が変わるのを見ると不思議でした。服が二着あるので着替えて二回撮るんです」

 

最初に活動を開始した時点で、チョン・ヒョソンや女性ソロでの3巴戦に置かれた当時を回想したジヨンは「グループを経てソロで一人で活動することになるので、孤独感がありました。そのため控室でも退屈しで友達や知っている方もいないと、自然に一緒にソロ活動しているお姉さんたちと親しくなれたんです。待合室にも毎回遊びに行って本当におもしろかったです」と競争よりも一緒に仲間の間になった人々に感謝の気持ちを伝えていました。

次の週を基点にソロ活動を終えるジヨンは、当分の間、休息期間を持ち、ティアラでのカムバックを準備する予定です。

彼女は「休みの間に、中国語の勉強をしようと思っています。中国でもティアラをとてもたくさん知っていただいているので、活動の準備をする間にいくつか知っておくのが良いかと。また、最近ではボードにも乗って適度な運動もしています」と、非活動期の計画について伝えてくれました。

 

t-arajs-140614-02

 

またメンバーのヒョミンのソロアルバムの話も。

彼女は「私が初放送をするとすぐにヒョミンのお姉さんから「100点」という文字がきました。本当に気持ち良かったです」と伝え繋がりを誇示しました。

彼女は「ヒョミン姉さんの歌も聞いて振り付け映像も見ました。曲が出来ると、まずお互いに先に聞かせたんです。私のとは正反対のスタイル。もうすぐ出てくるのでネタバレはしませんよ(笑)。歌も、振り付けも非常に良いです。見どころが本当に多いので、舞台が楽しみですね」と伝えました。

また、ヒョミンと自分がそれぞれ正反対のコンセプトで出てくるようになったことについて、彼女「社長がジヨンはダブルサイドキック、ヒョミンは勇敢な兄弟という感じでそれぞれにぴったりの曲とスタイルを決めてくれました。」と説明し、「むしろ私のよりもヒョミン姉さんの歌の方がより良いと思います。私のは夢幻的で穏やかでエキサイティングな雰囲気はないですが、ヒョミン姉さんの歌は雰囲気を盛り上げることができる曲です」と伝えました。

最後に「練習室での様子を見ると、本当に上手です。そこに舞台衣装、ヘアメイクなどの準備が加わるので本番も素晴らしいものになるでしょう」とヒョミンへの応援の言葉を伝えたジヨンは「T-araはヒョミン姉さんの活動が終われば出てくる予定です。今年中に出る予定なので期待していただきたいと思います」と付け加えました。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

このページの先頭へ