ソロ活動を終えるジヨン「ヒョミンのソロにも期待していてください」【1分1秒】

ガールズグループT-ARA(ボラム・キュリ・ソヨン・ウンジョン・ジヨン・ヒョミン)のジヨンが今週でソロ活動のスケジュールを終えます。

21日、所属事務所コアコンテンツメディア側は「ジヨンが来る22日に参加したSBS MTV「ザ・ショー:オールアバウトK-POPワールドカップ特集」の録画を最後にソロ曲「1分1秒」の活動を終える」と明らかにしました。


該当の放送は来る24日電波に乗ります。

 

t-arah-140621-03

 

ジヨンは、今回の活動に熱い声援を送ってくれたファンに感謝を伝える意味で21日午後、京畿道一山(イルサン)キンテックスでサイン会を開催し、直接感謝の気持ちを伝える計画です。

ティアラの最初のソロランナーに出て話題を集め、これに見合った活躍を披露したジヨンは、所属事務所を通じて感想を伝えました。

彼女は「震えて緊張したのが昨日のことのように感じられるのにもう「1分1秒」の最後の放送を控えています。多くの関心と応援をいただき、本当にありがとうございました」と明らかにしました。

また、「今後、ティアラの舞台もお見せしますし、まもなく発表されるヒョミン姉のソロ曲「ナイスボディ(NICE BODY)」もたくさん愛してください」と付け加えました。

ジヨンに次ぐティアラの2番目のソロランナーであるヒョミンは来る7月2日「ナイスボディ」を発売して本格的な活動に乗り出します。

 

一方、ジヨンは去る5月20日初のソロアルバム「ネバーエバー(Never Ever)」を発表し、タイトル曲「1分1秒」で特別なセクシー美を発散して深い印象を残しました。


関連コンテンツ