T-ARA日本9thシングルがオリコンチャートで7位に「他K-POP勢も活躍」

韓国の歌手(チーム)らが、日本でその底力をもう一度きちんと発揮しました。

6日現在、日本最高権威のアルバム販売調査サイトであるオリコンチャートによると、東方神起(ユンホ、チャンミン)が5日、正式に発表した地元の新しいアルバム「ツリー(TREE)」は、発売当日にデイリーアルバムチャートで堂々と1位を占めました。


公開当日一日だけで15万6491枚が販売されており、東方神起が日本でまだ高い人気を享受していることを確認することができます。

 

t-ara-140306

 

アイドルバンドのCNBLUE(チョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン)もこの日『2013アリーナツアーDVD-ワンモアタイム(One More Time )』を披露してすぐにオリコンデイリー音楽部門DVDはもちろん、総合部門DVDチャートでも1位を握る力を見せました。

 

t-ara-140306-01

 

ガールズグループT-ARA(ボラム、キュリ、ソヨン・ウンジョン、ヒョミン、ジヨン)はこの日、「リードザウェイ(Lead the way)」を前面に出した日本の新しいシングルをリリースし、当日オリコンデイリーシングルチャート7位に名を連ねました。

BoAも久しぶりにホットなダンスを盛り込んだ日本の新しいシングル「シャウト・イット・アウト(Shout it out)」を同日発売、公開日からオリコンデイリーシングルチャート9位にランクインして一気にトップ10内に進入しました。

韓国の歌手たちはこの日、日本で新しいシングル、アルバム、DVDを発表するやいなやオリコンチャートで伴う強気を見せてKポップの強さを改めて見せつけています。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

このページの先頭へ