T-ARAの『Sexy Love JapaneseVer.』はオリコンシングルランキングで4位でした。

 


  • 1位:Kis-My-Ft2『アイノビート』132,895枚
  • 2位:2PM『マスカレード~Masqurade~』88,166枚
  • 3位:三代目 J Soul Brothers『Powder Snow ~永遠に終わらない冬~』67,217枚

これらに続く形でT-ARAの『Sexy Love JapaneseVer.』が4位にランクインしています。

 


 

T-ARA(ティアラ)14日に日本でアルバム発売 「現地の反応は上々」

 

ティアラの所属会社コアコンテンツメディア関係者は14日午前OBSプラスとの通話で 「今日(14日)、日本国内でティアラのアルバムが発売される」と明らかにしました。

引き続きこの関係者は 「アルバムが発売されないと分からないが先立って行われたプロモーションや各種イベント行事にファンたちが大挙殺到して日本国内のティアラの熱い人気を実感することができた」とし、今回のアルバムにかける期待感を伝えました。

先立ってティアラは去る9日、 『SEXY LOVE(セクシーラブ)』日本アルバムの活動のために日本に出国、半月間にわたる日本活動に突入しました。

ティアラは、日本の東京、仙台、福岡、名古屋を含む計12カ所で巡回イベントを行っており、3000人から10000人近くのファンの前で公演を披露しています。

加えて、日本の放送活動と、複数のメディアのインタビューなど忙しい日程を消化中。

 

一方ティアラは日本での活動を終えて、19日午後10時25分、金浦空港に入国します。

 

ソース:http://www.obsnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=668219

 


 

 

ガールズグループティアラが『セクシーラブ』で日本での活動を開始しました。

ティアラは14日、日本で『セクシーラブ(Sexy Love·日本語版)』のシングルアルバムを発売しました。

この日、日本のアルバム販売量専門会社オリコンで集計した数値によると、ティアラの『セクシーラブ』は発売初日デイリーシングルチャートで4位に上がりました。

販売量は、公開されませんでしたが、同じチャートで3位を占めた『Jソウルブラザーズ』の6万7217枚より低い販売数値を記録したことになります。

同日発売された2PMのシングル『マスカレード(Masquerade) 』は8万8166枚の販売高を上げチャートで2位に上がりました。

アイドル男性グループ『Kis-My-Ft2』は、13万2895枚を売って1位となりました。

ティアラとしては人気男性グループと同じ時期にアルバムを発売したため多少不運だったといえます。

今回のアルバムは、ティアラが最近、海外活動に注力する中で発売したものであり、その成績に関心が集まっています。

ティアラの日本公式ホームページにも今回のアルバム発売について『ティアラ再起動第1弾』として期待感を見せています。

ティアラは今回のアルバム発売を控えて10日から11日まで日本の新潟、大分、福岡でそれぞれショーケースを行いました。

 

ソース:http://xportsnews.hankyung.com/?ac=article_view&entry_id=273085


関連コンテンツ