T-ARAの日本4thシングル「LoveyDovey JapaneseVer.」に関する記事です。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012053109152409980&outlink=2&SVEC

 


 

ガールグループティアラが日本で”シャッフルダンス”ブームを継続します。

31日、日本のオリコンチャートによると、ティアラの”ラビーダビー”日本語版は6月4日のウィークリーチャートで9位に上がりました。

ティアラは今年の夏、国内でのカムバックを控えて成功的な日本活動を継続することになりました。

T-araは、国内のヒット曲を日本で相次いで発表してきました。

昨年デビューシングル”BoPeepBoPeep”の発売日当日、韓国女性グループ初のデビュー初日オリコンシングルデイリーとウィークリーチャート1位を占めたティアラは2枚目のシングル”YaYaYa”もオリコンシングルチャート10位圏内に定着させました。

続いて、 “ロリーポリー”日本語版でオリコンデイリー3位を占めたティアラは”ラビーダビー”までヒットさせ、日本国内のレトロダンス伝道師の役割を果たしています。

ティアラは6月6日に日本初のオリジナルアルバム”ジュエリーボックス”を発売、現地活動に力を注ぐ計画です。

“ジュエリーボックス”は今月19日に予約販売を実施するとすぐに、日本最高のアルバム販売サイトタワーレコードでデイリー予約販売順位1位と3位を記録しました。

現在の大​​型レコード会社関係者たちは今回のアルバムは予約チャートで熱い反応を得ており、30万〜40万枚程度の販売高を上げると予想しています。

現在のウンジョン、ヒョミン、ソヨン、ジヨン、ボラム、キュリ、ファヨンなど7人のメンバーで構成されたティアラは来る7月初めに国内の新しいアルバムも発表します。

今回は新しいメンバー2人中一応1人を加えて8人体制で活動を始める計画です。


関連コンテンツ