こちらでは管理人が11月18日に行ってきた『Sexy Love JapaneseVer.』プレミアムショーケース大阪公演の模様を簡単にまとめています。

だらだらと書いてたら無駄に長くなってしまったので適当に読んでいただければ幸いです。

 


開場からライブ開始まで-予想以上の行列にT-ARAの人気を実感

大阪公演の会場となった『NHK大阪ホール』の最寄り駅である地下鉄の谷町4丁目駅に着いたのは14時40分ごろ。

NHK大阪ホールの道は全然覚えていなかったものの「2番出口から出たらなんとかなるだろう」と思いとりあえず出口から出て現地へ。

 

 

そして到着したのが大体開場時間5分前です。

ちなみに私は昔に何回もここに来た事があるそうですが驚くほど記憶にありません・・・。確かに博物館はいったような気がします。

 

 

中に入ったところ既にセクシーラブのショップバッグを持っている人が数多くいてここで間違いないなと一安心。

そして時間になったので係員がエスカレーターの方にファンを誘導させます。

私が入ったのは正面入り口だったので特に列という列は見えず「もしかして普通に入れる?」と思っていたのですがどうやら列は別の入り口から伸びてたようで・・・

 

 

 ご覧の通り長蛇の列になっていました。

画像だと列は一本だけに見えますが奥にさらにうねうねと並んでいます。

やっぱりいつもT-ARAはすごいなと思うのはこの瞬間。

肌寒い上に来るのが遅かったので入るのに20分ほどかかりましたがT-ARAの人気を実感できてむしろ嬉しく、全然苦にはなりませんでした。

 

 

携帯と当選券を見せて会場に入るとまずプレゼントボックスが目に入り、更にその隣にはT-ARAファンからのスタンド花が飾られていました。

(クリスマスのファンミーティングの際にもスタンド花を贈られるそうです。詳細はこちら

 

 

 

 

先に物販の方へ向かいます。

画像右奥でグッズ、そして画像手前の列でCDをそれぞれ販売していました。

そして今はグッズを適当に買ってCDの列に並んでいます。

訪問者さん達のコメント等からメッセージカード手渡し会の参加券が結構高確率で入ってるとのことでしたのでもしかしたらソヨン以外も・・・とちょっと期待。

もうピークを過ぎたからかどちらも購入するのにそこまで時間はかかりませんでした。

 

あと列に並んでいる時に興味深い話が聞こえてきました。参加券を何枚も持っている猛者の人によるとどうやら参加券が入っているCDは何か目印があるみたいで開けなくても外からわかるとのこと。

(黒い何かが云々いってたような気がしますが全部は聞こえず)

まあ、会場では欲しい盤と枚数だけ言ったらあとは店員さんが適当に取って入れていくだけなのでこちらで何か出来るというわけでもないのですが・・・。

 

とりあえず適当なグッズとCD(通常版×3)を買って販売のすぐ後ろにあったスタンドテーブルへ。

 

 

つーさんのレポートにもあったとおり即席の交換会が頻繁に行われていて既に券を持っている人や売店でのCD購入者に片っ端から声をかけている人が結構いました。

やっぱりジヨンを求めている人が1番多かったですね。

私もCDを買ってテーブルに着いたら案の定男性の人から声が。まだ開けてもないんですけど・・・w

 

その人は手渡し会の参加券ではなく通常版のCDのレーベルデザインが目当てだったようです。

なんでも買ったほとんどがウンジョンで本人はキュリが欲しかったのだとか。

 

 会場でセクシーラブを購入したら1枚ごとに会場限定の写真が付いてきます。

全3種のうち2種をゲットできました。

 

 

通常版を開けてみた所・・・参加券は0でした・・・。

確率は3分の1からこれで一気に6分の1に。

自分は結構不運な方なんですけどそれがここでしっかりと出たような気がします。

 

結構期待してたので残念でしたがソヨンのは1枚あるのでそれで我慢することに。

写真+レーベルデザインでジヨンがゲットできたので結果オーライだと自分に言い聞かせました。

 

でももしこれで1枚も参加券がなかったら意地になって更に買ってたと思います・・・。

いつも予想以上に使ってしまって反省するのですが来るたびに会場の雰囲気や他のファン達の熱にのまれて気づいたら結構買ってしまいます。

今回も家に帰ってちょっとは反省しましたが来月のファンミーティングの大阪公演でも同じ事を繰り返すでしょう。

 

話は戻りますが画像でご覧の通り結局キュリは出ずそれでも男性の方から「ジヨンと交換してくれませんか?」と言われましたがもう1枚がウンジョンだったのでお断りさせてもらいました。

管理人はジヨンペンなんでそれに関しては何が出てきても無理です・・・。

 

では会場に入る前に買ってきたグッズを先に紹介させてもらいますね。

 

いつも何につければいいのか全く思い浮かばないものの買ってしまうコレ。

会場に着いた時はメンバーの内の3人が既に売り切れでした。

 

 

 クリアファイルのセット。

これも使う機会はなくてもつい買ってしまいます。

 

 

クリアファイルのセットの内訳はセクシーラブver.が3枚、デイバイデイver.が2枚でした。

 

 

最後はマフラータオルです。

 

カラーは黒とピンクがありますがピンクにしました。

ライブ⇒メッセージカード手渡し会-久々にみんなの姿を見れて感動

 

物販を後にして会場に入りました。

席は1階のC12列。前から数えると20列目ぐらいで少し遠めだったのでオペラグラスを持ってきて正解でした。

 

そして待っている間、ファンからのサプライズなイベントがありました。

開演予定だった16時あたりでしょうか。

 

予定時刻が来て会場のファンがT-ARAの登場を今か今かと待ちわびていた時、BGMでセクシーラブが流れてきたときに本番のときと全く同じ掛け声が。

更にそれだけでなくSexyLoveの衣装を着た女の子達が後ろの方で踊りだして会場の注目を一気に集めていました。

 

更に会場の視線を辿っていくと踊ってたのが私のほとんど真後ろだったので驚きましたね。

1番目は二人で踊ってましたが2番に入ると更に人数が増えて最終的に5人で踊ってたような気がします。

恥ずかしそうな様子もありましたがちゃんと練習してきたようで最後までやりきってました。

 

開演が近いのでもしかしたら係りの人から注意が来るかもと思っていましたがお咎めなしで良かったです。

突然だったのでビックリはしましたけどダンスに関しては誰も座っていない列で踊っていて直後に公演がはじまったらすぐに自分達の席に戻っていたので特に迷惑だとは感じませんでした。

むしろ大きな掛け声と合わさってファン達のT-ARA愛がひしひしと伝わってきたので少なくとも自分は嬉しかったです。

このパフォーマンスはきっとT-ARAにも届いていたでしょう。

 

そんなこんなでBGMのセクシーラブが終わったのと同時にT-ARAが登場。

公演開始は16時6分と特に大きなズレはなかったです。

 

セットリストは以下

  1. DAY BY DAY JapaneseVer.
  2. あいさつ・自己紹介
  3. 初めてのように
  4. BYE BYE JapaneseVer.
  5. MC
  6. Sexy Love JapaneseVer.

はじめのデイバイデイでは大阪のライブから久々にT-ARAの姿が見れたので出てきたところでまず感動してしまいました。

本当にこれまで色々とあったので・・・。

また今回の公演に関しては全体通してオペラグラスでメンバーの顔ばかり見ていたのですがダンスやフォーメーション等に関しては特に問題なかったように思います。

(見落としてたら申し訳ないです)

 

挨拶と自己紹介ではウンジョンとジヨンが関西弁を披露。

挨拶はウンジョンからだったのですがそこで「めっちゃ好きやねん」と大きな声で言ってくれて会場のテンションもはじじめからクライマックス。

やっぱりウンジョンは話し方と声が本当に可愛すぎます。

 

ヒョミンはセクシー番長と名乗りセクシーなポーズも披露。白の衣装はデイバイデイでお馴染みですがこれをヒョミンが着ているのを実際に見ると更に色気が増しているように感じました。

そしてウンジョンから「気持ち悪いですね!」ときつめのツッコミがw

 

次に異常にテンションの高いキュリ。ニコ生でもそうでしたけどキュリは話すだけでこちら側は自然と笑顔になってしまうもの。

それが昨日は大人しいという印象の強いキュリがハイテンションだったのでギャップがやばかったです。これを書いている今も思い出すだけでニヤニヤしてしまいます・・・。

 

そしてUSJに行きたいボラム。相変わらずの可愛さでこのブログで行ったメンバー投票1位の貫禄(?)を見せてくれました。本当に日本人にはたまらない魅力がありますよね。

スケジュールの忙しさで実際に行くことはできないかもしれませんが機会があればぜひゾンビが来場者に逆に追い立てられて真ん中にそびえ立つクリスマスに備えたツリーがバイオハザードの雰囲気をぶち壊しているUSJを満喫して欲しいです。

 

ソヨンは「大阪に帰ってきました~」からはじまってリーダーらしくきっちりと挨拶をしてくれました。

飛行機の中でもメンバーが疲れで寝ている中1人スケジュールを確認したりと本当に努力家というか今後はもうリーダーは変えずにソヨンのままでもいいんじゃないかって思うくらい。

 

そしてジヨンは「ほんまに幸せやねん(やで?)」と関西弁を披露。俺らもジヨンが大阪に来てくれてほんまに幸せやったで。そのロングも最高や・・・。

やはりジヨンは会場の声援、特に男性からの声が圧倒的でした。

 

そして最後に新メンバーアルム。「色白で新米のアルムでーす」からはじまりましたがその声を聞いただけでも本人の気合が十分に伝わってきました。

 

実力があるのは知っていましたしK-POPペンのSNSをやっているふみひこさんもメールで絶賛されてたんで今回はずっとアルムに注目していました。

抜粋しますね。(事後承諾)

昨日はマジでハンパなかったです!!! ずーーーっとボラムペンだったのですが…。

一瞬でアルムペンになって帰ってきちゃいました!笑

マジでアルムはスタイルいいですね! 今まで、全然 気づきませんでした☆

とりあえず実際に観て思ったのはなんというかもうほんと新人とは思えません。

そして確かにスタイルも良かった・・・。

元メンバーファヨンの穴も完璧に埋めていますしダンス・歌共に言うことなし。

正直まだ個人的にファヨンのことに関して納得していないのですが実力があってなによりも自分の立場をしっかり理解していて真面目に取り組み、なおかついろんな場面で誠実さが垣間見えるアルムなら全然嫌な感じはしませんでした。

もちろん前に生で観たときはファヨンがいたので寂しい気持ちもありますけどそれ以上に新しく生まれ変わったT-ARAの姿を見て「色々あったけどもう大丈夫だ」という安心や喜び、そして今後の歩みに期待が持てました。

私の場合は変わらずジヨンペンですが今後もライブではアルムの姿に何度も釘付けになってしまいそうです。

 

MCでは改めて新メンバーのアルムの紹介が行われました。

キュリが少し噛みつつも可愛らしいフリをしてくれて、ピチピチの18歳と自己紹介するアルムに平均年齢が下がりましたーとお決まりの流れをウンジョンが言って繋ぎ、最後に最年少のアルムと一緒に可愛がってくださいとオチをつける最年長のボラム。

最年長がここまで可愛いすぎるグループはそうないぞ・・・。

そしてジヨンがロボットダンスの無表情を見せてくれたりアルムがダンスを教えてくれたりもしました。

 

曲に関してはやはり最後のセクシーラブが1番の盛り上がりでしたが個人的にはBYE BYEのビートとリズムや手を振るメンバーの表情などが観ててすごく心地よかったですね。

 

公演中のメンバーはみんな疲れ等一切見せずに楽しそうな姿を見せてくれました。

ウンジョンは見ていてプロ意識の高さを感じさせられます。またMCの時に1人汗を拭う場面も。ロングが最高のジヨンはなんでもバイバイでのソロダンス含めてそつなくこなしてました。歌の途中で「ジヨンです!」って言ったりしてとありえず最高でした。

ボラムやキュリもライブでは本当に存在感があります。本当に一度顔を見ちゃうとそのまま曲の最後まで追ってしまう・・・。

ソヨンやヒョミンは相変わらず歌ってる途中でのファンサービスが良くてソヨンはおなじみの双眼鏡を作る仕草をしたり声援に応えたりしてヒョミンはセクシーラブの最後でハート型を作ってくれたりしていました。

アルムは上で書いたとおりずっとT-ARAにいたかのように全く違和感なく溶け込んでいましたね。自分にとっては今日のこの瞬間にもうアルムは完全にT-ARAの一員なんだなと実感しました。

 

公演は16時6分に始まって終わったのは大体16時34分頃でした。

公演の最後には前、そして左右、更には2Fと丁寧に挨拶をしてくれて「クリスマスにまた会いましょう~」と言いつつ退場。

クリスマスも大阪公演が追加されましたし絶対に参加したいですね。

メッセージカート手渡し会

 

プレミアムショーケースが終わった後はメッセージカード手渡し会が行われました。

ぱっと見た感じ会場に残っていたファンの人は大体7割~8割くらいといったところでしょうか。

 

メッセージカード手渡し会の会場はそのままメンバー達が行ったステージの上に設置。

公演が終わったらすぐに設置が開始されて16時58分にメンバーが登場、そして17時から手渡し会がスタートしました。

1Fの前列からブロックごとに順番に案内される形で進められていきました。

2枚以上ある人は終わったらもう一度並びなおすといった感じです。

 

並び順は客席から見て右からボラム、ソヨン、ジヨン、ウンジョン、ヒョミン、アルム、キュリ。

順番がくるまでメンバーの様子を観察していました。

スタート直後は端っこでしばらく並びがなかったキュリもファンがきて笑顔に。

アルムは手渡し会でもファンの人の言葉に耳を傾ける姿からも謙虚さが伝わってきて本当に好感が持てます。

ジヨンは列が違うファンからの声援にも手を振って応えたり待っている間に頬を膨らませたりしていて可愛かったです。

また握手会の間は外から絶えずメンバーを呼ぶ声がありましたが呼ばれたメンバーのほとんどが手渡し会の忙しさの中でもちゃんと応えていました。

前の方で紹介したふみひこさんはアルムが手を振ってくれたことで落ちたと言っていましたがよく分かりました。

 

 

そして私がいるブロックの順番も来たので背中越しでなかなか見えない他のメンバーの様子も確認しようと意気込んでいったものの実際にソヨンと対面すると何も考えられなくなってそのまま会場を後にしてしまいましたw

ちなみに他の会場ではハイタッチや握手なども出来たそうですが大阪ではそういったことが出来る空気ではなかったですね。

時間は大体1人で多くても5秒くらいで他の人を見ると係員の人の制止を省みずに声をかけ続けるのが精一杯だったといった感じです。

私自身「いつも応援しています。頑張ってください」としか言えませんでした。

 

 

ソヨンの方も真面目な様子で「頑張ります」と答えてくれただけでしたがメンバーの姿を間近にみたのは初めてだったので嬉しかったです。

と思っていたら他のメンバーも間近で見れる機会だったのに嬉しい気持ちでそのまま外へ・・・。

CD買い直してもう1回行こうかとも思いましたが既に3枚購入していたので当たる保証もないからとそのまま会場を後にしました。

 

 

公演自体は大体30分ほどでメッセージカード手渡し会も私の場合はすぐに終わってしまいましたがそれでもまたT-ARAの元気な姿を見れたということだけで大満足でした。

 

次は12月27日にある大阪のファンミーティングでまたT-ARAをみんなと一緒に応援できたらと思います。


関連コンテンツ