バラエティ番組『私たち結婚しました』でウンジョンの仮想夫役を務めた俳優のイ・ジャンウがライブの舞台で最終回にウンジョンにプレゼントした歌を披露

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201209071820470910&code=100200

 


イ·ジャンウが仮想妻だったウンジョンのためのセレナーデをもう一度熱唱しました。

イ·ジャンウは9月7日放送されたKBS 2TV 『ミュージックバンク』で『どうしても言えなかった言葉』を披露しました。

イ·ジャンウは切ない愛を交わした恋人がどうしようもなく別れることになる状況に対する切なさを胸が痛くほど表現して注目を集めました。

まるで別れたウンジョンを想っている様な姿で、目を離すことができませんでした。

最近ティアラが様々な議論を乗り越えてカムバックしたところなので思い出に浸って歌を歌うイ·ジャンウの姿は自然とウンジョンを連想させました。

 

 

 

また、この日の舞台には、32人組のオーケストラが参加して派手さを加えここにイ·ジャンウの甘美なボーカルが加わって舞台をより一層切なくさせました。

 

一方、 『どうしても言えなかった言葉』は、MBC 『私たち結婚しました』のパートナーだったウンジョンとの別れの場面でライブで披露して視聴者たちに感動と余韻をプレゼントして賛辞を受けた曲です。

特に叙情的なメロディーと真心のこもった歌詞、そしてイ·ジャンウの魅力的なボイスが交わって話題を集めました。

 

(写真= KBS 2TV 『ミュージックバンク』キャプチャ)


関連コンテンツ