『T-ARA武道館公演』→「ユニットでの活動予定はなし」「ソヨンによる武道館公演の評価」「ショーケースと武道館公演の違い」

T-ARAの武道館公演や記者懇談会に関する記事

 

 


ティアラ、コンサートでユニット活動。 「国内での計画はなし」

 

ソース

http://news.nate.com/view/20120727n05685

 

 

去る25日と26日に日本武道館で開かれたティアラのコンサートではなかなか見られない光景が繰り広げられました。

ユニットの活動が全くないティアラのユニット舞台がまさにそれです。

ジヨン-ウンジョン-ヒョミン、ボラム-キュリ、ソヨンなどがそれぞれの舞台を披露しました。

ジヨン、ウンジョン、ヒョミンは『Choo Choo TRAIN』で、若々しく変身したボラム、キュリはAKB48の『会いたかった』で楽しい舞台を演出しました。

ソヨンも『キューティーハニー』で、いつもと違う姿を見せました。

ソヨンは26日、日本武道館での公演前に行われた記者会見に出席し、 「会社と私達の意見を混ぜてユニットを分けました。特にボラム姉さんとキュリ姉さんの舞台が印象に残りました」と話しました。

ソヨンは「二人の舞台がかわいく韓国では見られなかった姿でした。グループ名は『お姉さん』でお姉さんたちが妹たちに茶目っ気を見せるというコンセプトで計画しました」と説明しました。

国内ファンたちはティアラのユニット活動を当分の間は見られない見通し。

ソヨンは、 「まだすべき課題が多くてソロやユニット活動計画は、特にありません」と伝えました。

 

一方、ティアラは25日と26日両日間日本日本武道館でコンサートを開きました。

名古屋、大阪、福岡、仙台、札幌に続く6回目の日本ツアー公演でティアラは今回のツアーで日本のファン4万人と呼吸を合わせました。

 


 

ティアラのソヨン、武道館公演を自分で評価すると?

 

ソース

http://news.nate.com/view/20120727n05707

 

 

ティアラのソヨンがファヨンの負傷により、最高の舞台を演出することが出来なかったと悔しさを告白しました。

26日午後、日本武道館ではティアラの日本全国ツアーと武道館コンサートの関連記者会見が開かれました。

この日ティアラはデビュー1年ぶりに武道館の舞台に立つことになった感想を尋ねられました。

これにウンジョンは「感無量で、どういった公演を見せたらいいのかいつも悩みます。ファンの方々に良い舞台をお見せしよう最善を尽くしました。昨日よりも楽 しい公演を企画しています」と伝えました。

引き続きソヨンは「武道館公演が特別な場所だと聞きました。世界的なアーティストだけがあがれる舞台に、韓国女性グループで初めてあがれて気持ちが良いです。率直に言って緊張して震えたりもしています。そして残念な点も多かったです。期待と欲をたくさん持っていたのですが韓国での活動と重なって思っていたような姿をお見せすることができませんでした。何よりもファヨンがけがをしてしまったので急いで公演の構図やステージを変えたりもしました。ですので、ファヨンはとても落ち込み、私たちも大変でした。しかし、ファンの方々と一緒に汗を流して叫んだりして舞台を通してそれらを解きほぐすことができ無理なく進行できました」と説明しました。

 

[写真提供=コアコンテンツメディア]

 


 

ティアラ、日本のショーケースと武道館公演の違いは?

 

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1343346406364245011

 

ティアラが一年前、日本のショーケースの時と比べて武道館公演をやり遂げて感じたことを打ち明けました。

26日午後、日本武道館ではティアラの日本全国ツアーと武道館コンサート関連記者会見が開かれました。

この日ティアラに一年前、日本のアックスホールで開かれたショーケースでの当時の心境と比較して、武道館で公演する現在の感想についての質問が投げかけられました。

これにウンジョンは「アックスホールでショーケースを行ったは、外国の方々の前に立っての初めての舞台だったのでとても緊張しました」と語りはじめました。

引き続き彼女は「武道館公演では日本語を話さなければいけないという恐れも軽減されてとてもリラックスできました。少し余裕が出てきたようです。ですが、震えるような緊張感とファンの方々に良い舞台を見せなければいけないという心は変わっていません」と付け加えて説明しました。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ