T-ARA N4が5月3日『ミュージックバンク』に登場-既存のT-ARAとは違った舞台

ティアラN4が『田園日記』で派手なカムバックを知らせました。

ティアラN4(ウンジョン、ヒョミン、ジヨン、アルム)は、5月3日に放送されたKBS 2TV 『ミュージックバンク』で『田園日記』を通じて地上波で初めてとなるカムバック舞台を披露しました。


ティアラN4は、激しいダンスと楽しい音楽で舞台に登場して印象的なライブの実力を誇示。

特にT-ARA N4の専売特許のダンス『抱擁ダンス』では、ファンの歓呼を受けることに成功しました。

 

t-aran4-130503-07

 

これに先立って、T-ARA N4は、既存のティアラの色から脱するという覚悟を見せています。

去る4月22日の記者懇談会でティアラN4のアルムは、 「既存のティアラとは違った魅力がたくさん見つかるでしょう」と期待を頼みました。

ティアラN4のタイトル曲『田園日記』は作曲家異端(ダブル)サイドキックの曲でドラマ『田園日記』をメインテーマをモチーフにして苦しい日々からの逸脱を夢見るすべての人の心を代弁して直説的な歌詞で表現したファンキーなヒップホップダンス曲です。

また、 『田園日記』ドラマバージョンのミュージックビデオは、サイの『江南スタイル』や『ジェントルマン』を演出したチョ・スヒョン監督がメガホンを取りました。

ダンスバージョンはインフィニットなどのミュージックビデオを演出したホンウォンギ監督が引き受けています。

 

一方この日放送では、SHINee、Kwill、Secret、4Minute、T-ARA N4、ユンナ、Uビート、ソ・イングク、D-unit、BTOB、MIB、C-Clown、OFFROAD等が出演しました。

 

 

(写真= KBS 2TV ミュージックバンクキャプチャ)

ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201305031902541210&code=100200


関連コンテンツ