T-ARA N4が『2013ドリームコンサート』で伝統楽器奏者との合同舞台を披露

『田園日記』で人気を集めているティアラN4(ヒョミン、ジヨン、ウンジョン、アルム)がサムルノリチームと一緒に舞台を飾ります。

(サムルノリ:朝鮮の伝統楽器(ケンガリ・チン・チャング・プク)を用いた韓国の現代音楽)


t-aran4-130503-05

 

3日、所属事務所コアコンテンツメディアによると、ティアラは来る11日に開かれる2013ドリームコンサートでサムルノリチームと異色のパフォーマンスを披露します。

所属事務所側は「今回のコンサートでは、サムルノリチーム、振付チームなど総30人の人員が一緒に舞台に上がって楽しくパワフルなステージを飾る予定だ」と伝えました。

ティアラN4の『田園日記』は、全世界に韓国伝統的な楽器の良さを知ってもらおうという趣旨で、国楽とエレクトロニクスをクロスオーバーした曲です。

特に、今回の新曲ミュージックビデオはドラマバージョン、ダンスバージョンの計2編で製作されて話題を集めました。

 

一方、T-ARA N4は2日Mnet 『エムカウントダウン』を通じてカムバックを知らせ3日にはKBS 2TV 『ミュージックバンク』の舞台に上がって地上波のプログラムでは、初めてのカムバック舞台を披露します。

 

 

ソース:http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2013050315162334509&type=1&outlink=1


関連コンテンツ