T-ARA初の韓国単独コンサート『Dear my family』-2年越しの実現

T-ARAが自分たちにも、そして他のガールグループにも大きな意味のあるコンサートを開催しました。

ティアラは25日午後3時と7時、ソウル三成洞のCOEXオーディトリアムで、国内初のコンサート「ディアマイファミリー(Dear my family)」を開催して、2000人以上のファンと会いました。


今年でデビュー6年目を迎えたティアラは、これまで多くのヒット曲を発表してきましたが、国内で単独コンサートを開催したのは今回が初めてで、コンサートの開始からこれまで大切にしておいたライブステージを熱心に披露しました。

 

t-ara-141228-20

 

「セクシーラブ(Sexy love)」と「ボピボピ(Bo Peep bo Peep)」、「ラビーダビー(Lovey Dovey)」の3曲を相次いで歌ってコンサートの開始を知らせたティアラは「あまりにも懐かしかった。他の国では、ファンとはよく会いましたが国内(韓国)では初めてです。本当にうれしい」と所感を明らかにしました。

続いて「なぜこんなことをするの」、「クライクライ(Cry Cry)」、「デイ・バイ・デイ(Day by day)」、「ナンバーナイン(No.9)」などダンスナンバーはもちろん、「Falling you」、「大丈夫」など感性なバラードナンバーを相次いで披露し、韓国では見られなかった「小さなリンゴ」と「GRGR」のパフォーマンスまで繰り広げファンの大きな歓声を導きました。

約二時間に渡りヒット曲のオンパレードを繰り広げたティアラは、アンコール曲「嘘」、「ロリーポリー(Roly Poly)」、「バイバイ(Bye Bye)」を歌ってこの日のコンサートを終えました。

 

この日のコンサートで確認することができたティアラの強みは、まさに「ヒット曲」。

簡単なメロディーと中毒性の強いフックはティアラの専売特許といわれるほどで曲のほとんどで出てくるのが特徴。

これをもとに大衆的な人気を得た曲をキッチリ作ってきました。

そして、このような認知度の強さは、コンサートでそのまま明らかになりました。

ティアラが歌った20曲余りが誰もが一度は聞いたことのある曲なのでたとえファンでなかった人でも公演を楽しむことができます。

 

今回の熱狂的な公演は最初のコンサートという点のほか、他にもティアラにかなりの意味がありました。

以前にティアラは、2012年8月、国内のコンサートがキャンセルされるという事態があったためです。

メンバーのウンジョンが「帰ってきたようです。3年前にコンサートを開くと言ったがキャンセルになってしまい失望されたことでしょう。このように来てくださったことは本当にありがたく、今後更に頑張らなければと思います」と話し、最後の映像を通じて「過ぎ去った時間を考えてみると持ちこたえることができないかもしれないと思いました。今日、この舞台に立つことができたのは、皆さんのおかげです。T-ARAのファンを続けてよかったと感じることができるよう、より一層熱心に頑張るティアラになります」と述べたのもこのような理由からです。

 

加えてティアラの今回のコンサートは、一つの前例を作ったという点で、他のガールグループにも価値があると言えます。

ガールズグループが行う韓国内での単独コンサートはトップクラスの人気を享受したごく少数のグループだけに許されてきたこと。

その主な理由は、「会場を埋めるのが難しい」でした。

しかしティアラは思い切って1000席規模の「小さな公演」を企画しその結果は成功。

会場がいっぱいになるのならすべての歌手が体操競技場でコンサートを進行しますが現実はそうではありません。

(体操競技場は韓国にあるスポーツ施設:収容人数15,000席)

 

一例として、現在、国内のガールズグループの中で最も強力なファン層を持っていると評価されるA-pinkも来年1月になって初めてのコンサートを開催しますが公演場所は4000席規模のオリンピックホールです。

収益性や自尊心のために大規模なコンサートでなければ開催自体を企画していない韓国の風土でティアラの今回のコンサートは、アイドルのコンサートの最小規模を1000席まで低下させたという点に意義を持ちます。

もちろん小規模の公演では1~2回の公演だけで収入を期待するのは難しいです。

しかし、歌手が自分を最もよく表わすことができる場所はまさにコンサート会場。

前例ができただけに今後ガールズグループの小・中規模コンサートがさらに増えることが期待されています。

 

(コンサートの動画詰め合わせはコチラ)



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ