T-ARAが半年ぶりに舞台へ「久々なのでドキドキ」【ドリームコンサート】

ガールズグループT-ARAが久しぶりに完全体で舞台に立ちました。

ティアラは7日午後、ソウル麻浦区ソウルワールドカップ競技場で開催された「頑張れ大韓民国2014ドリームコンサート」で「ナンバーナイン」の舞台を飾りました。


最近ソロ活動を繰り広げているT-ARAの末っ子ジヨンは、最初に舞台に上がって「1分1秒」を披露。

 

t-ara-140608-01

 

ジヨンは、公演を終えた後、「私達のティアラ姉さんを呼んでみよう」とメンバーを舞台に招待しました。

T-ARAは、「こんなに多くの方々の前に久しぶりに立ちました。本当にワクワクしていて気分が良いです。」と所感を明らかにしました。

続いて彼女たちは「ナンバーナイン」で派手な舞台を整えました。

ティアラが完全体として公式舞台に立ったのは、今年1月「かくれんぼ」の活動以来、約6ヶ月ぶりとなっています。

 

一方、「頑張れ大韓民国2014ドリームコンサート」は、社団法人韓国芸能製作協会が主催し、文化体育観光部が特別後援し、国内最上級歌手たちが大挙出演する超大型公演。

2014ドリームコンサートには

  • 少女時代
  • EXO
  • ビースト
  • 4Minute
  • BTOB
  • Apink
  • B1A4
  • ガールズデイ
  • T-ARA
  • スピード
  • VIXX
  • UKISS
  • レインボー
  • BlockB
  • ダルシャーベット
  • ポコズ
  • GOT7
  • 少年共和国
  • TINY-G
  • 帝国の子供たち
  • ヘイロー
  • リップサービス
  • エンパイア
  • シーラウンド
  • オフロード
  • エヌソニック
  • ベスティ
  • ルーカス
  • SayYes
  • イ・ジュン
  • YB(ユンドヒョンバンド)
  • ハロ

など34チームが素敵な公演を披露しました。


関連コンテンツ