ジヨンが5月24日音楽中心で『1分1秒』を披露「ソロでの骨盤ダンス」

T-ARAのジヨンがソロへの転身に完全に成功しました。

ジヨンは24日放送されたMBC 『ショー!音楽中心』に出演してタイトル曲「1分1秒」で派手なソロカムバック舞台を飾りました。


この日ジヨンは、強烈なレッドカラースーツとシックな魅力のブラックスーツを交差させる派手な衣装の交換のパフォーマンスを披露。

 

t-ara-140524

 

特にジヨンは、地上波での審議に合わせて変更された振り付けにもかかわらず、官能的なセクシーコンセプトの振り付け構成と女性ダンサーと呼吸を合わせた鏡パフォーマンスで目を引きました。

また、男性ダンサーと呼吸を合わせるパートでは独歩的な存在感を発散して観客たちの熱烈な呼応を引き出しました。
ジヨンの今回のソロ曲「1分1秒」は、作曲家チーム異端(ダブル)サイドキックの作品で叙情的な歌詞とメロディーそして愛する人を絶対に別れたくないという切実な心が表現された曲です。

また去る22日放送されたケーブルチャンネルMnet「エムカウントダウン」を皮切りに本格的な活動に突入したジヨンは、各種歌謡順位プログラムはもちろん、芸能プログラムなど、さまざまな番組を通じて、ファンたちと出会います。

24日、所属事務所コアコンテンツメディア関係者は「ジヨンが今月初め、MBCエブリワン「週刊アイドル」の録画撮影を終えた」とし「6月4日午後6時放送される」と明らかにしました。

関係者によると、ジヨンは「週刊アイドル」のほか、た地上波芸能プログラムから交渉を提案されている状況です。


関連コンテンツ