T-ARA得意のレトロでカムバック-13年12月05日Mカ『私どうしよう』

ガールズグループティアラが専売特許のレトロ曲で派手なカムバック舞台を持ちました。

ティアラは5日午後に放送されたMnet「Mカウントダウン」に出演して新曲「1977覚えてますか?」と「私、どうしよう」のカムバック舞台を披露しました。


この日ティアラメンバーたちは、色とりどりのレトロな衣装を着て舞台に登場して「1977覚えていますか?」を歌いました。

 

t-aramc-131205-01

 

まるでミュージカルの舞台であるように凝ったセットとメンバーたちの哀切な感性が目を引きます。

続いて「私どうしよう」の舞台では、専売特許ともいえるティアラのレトロな衣装と歌が目立ちました。

特に人形のように飾られたメンバーたち一人一人の美貌が楽しい雰囲気をより一層盛り上げた「私どうしよう」は、1977年の第1回大学歌謡祭大賞曲「私どうしよう」をサンプリングして再誕生した曲。

メンバーたちの苦役のたまものである表情演技とミュージカルの一場面を演出したような派手な振付がポイントです。

ミュージックビデオもミュージカル形式で作成され、tvNの人気ドラマ「応答せよ1994」のヘテことソン・ホジュンが出演して話題を集めました。

 

一方この日の『Mカウントゥダウン』には

  • ラッシュ
  • 大国男児
  • シン・ジフン
  • フィエスタ
  • ジェイウォークwithハンチョム
  • NINE MUSES
  • Dick Punks
  • テイスティ
  • ユンナ
  • VIXX
  • FTアイランド
  • クレヨンポップ
  • ホ・ガク
  • MissA
  • T-ARA
  • EXO(ペクヒョン、チェン、ディオ)
  • ヒョリン
  • 2NE1

等が出演しました。

 

(13年12月5日『Mカウントダウン』ライブ動画はコチラ

 

(8thリパッケージアルバム『AGAIN1977』の予約はコチラから)



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ