10月17日Mカ-ジヨン負傷のT-ARA「振付を修正して無事公開」

ガールズグループティアラ(キュリ、ボラム、ソヨン、ウンジョン、ジヨン、ヒョミン)メンバージヨンが膝の治療を受けて放送スケジュールを消化しました

 

『エムカ]は17日の放送でティアラの『ナンバーナイン』の舞台を公開しました。


『エムカ』ではメンバージヨンの膝の怪我のために急いで振付を修正して生放送の舞台ではなく、事前録画を事前に終えました。

 

舞台でジヨンは、右膝に黒い包帯を巻いたまま無事に振付を消化しています。

 

 

 

先立ってジヨンは事前録画を終えた後、17日午後4時頃、ソウル大峙洞のある病院で緊急治療を終えて、ソウル上岩洞CJ E&Mセンターエムネット 『エムカウントダウン』控室に戻って、Mnet 『ワイド芸能ニュース』オープンスタジオ撮影に合流しました。

 

 

放送でジヨンは、右ひざの治療を受けた状態で放送に臨みました。

ジヨンには大きな負担をかけずに曲を紹介し、活動計画などについてメンバーたちと変わらず一緒に行うことを明らかにしました。

ジヨンは、その後再び病院に移動して治療を受ける予定です。

 

t-aram-131017-02

 

 

ジヨンは、先立ってこの日の午前、病院で膝の腱鞘炎という診断を受けて緊急治療を受け、最終的に『エムカウントダウン』生放送の舞台には一緒に上がっていません。

 

 

一方ティアラ側はジヨンの現在の状態を考慮し、今週出演する歌謡プログラムでは、新曲 『ナンバーナイン』に関して緊急修正された振り付けを加えてリリースする予定です。

 

一方、ティアラは去る10日『ナンバーナイン』と 『感じ知っているから』をダブルタイトル曲にした新しいミニアルバムで現在活発に活動しています。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

このページの先頭へ