『2013T-ARA日本ツアー』メディアが6人組での新しい出発に「関心」

日本ツアーを進行中のティアラが日本メディアから6人組の新しい出発への大きな関心を集めています。

福岡、神戸、札幌などを回ってツアーを進行中のティアラは6人組で再整備した後、ツアーを始めとした新たな歩みに多くの注目が集まった状況です。


ここに日本の主要メディアの産経(サンスポ)は去る10日『T-ARA、6人の新たな船出』というタイトルで、彼女たちの日本ツアーにスポットライトを当てました。

(該当の記事はコチラ

 

t-ara-130911

 

産経は「猫、ロボットなどさまざまなイメージを披露した人気ガールズグループティアラがキュリーを新リーダーとして、日本ツアーを開始した」とメンバーたちのツアーの感想や日本での活動全般にわたった詳細を発表しました。

産経はティアラが海外グループ史上初となるデビューシングルオリコンウィークリーチャートで初登場と同時に1位を獲得したグループであることに触れて、ティアラの現地での人気についてまとめました。

 

一方、ティアラは去る4日、5日、日本の福岡公演を皮切りに、7、8日神戸、10、11日、札幌、15日名古屋、26日、27日日本武道館を回って日本ツアーコンサートを進行中です。


関連コンテンツ