江南にKポップ公演専用劇場が完成しました。10日にはT-ARAが公演を行うそうです。

 


ソウル江南の真ん中にKポップ公演のための専用映画館が誕生しました。

ソウル大峙洞に位置するコンベンションディアマンセンターは1日、センター内にKポップ公演専用劇場をオープンしました。

専用映画館では月水金の週3回、Kポップ常設公演が繰り広げられます。

専用映画館は有名歌手のミニコンサート、音楽番組のスタジオなどで活用される見込みです。

 

 

ディアマンセンター側は「1年に96回以上のKポップ公演を誘致する計画」としながら「トップ歌手たちの出演契約が既に締結されている。Kポップの成長に大きな役割を果たすものと見込んでいる」と話しました。

1日ディアマンセンターでは、アイドルグループビックスター、D-unit、NEP、N-sonicなどがオープン祝賀舞台を披露しました。

8日にはニューイーストとエヌソニックのスーパールーキーライブ、10日にはT-ARA(ティアラ)と新人グループファントムの公演が予定されています。

 

ソース:http://m.media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20121202165005745


関連コンテンツ