8月11日に韓国で行われる予定だったT-ARAの単独コンサートは延期となりました

 

ソース

http://news.nate.com/view/20120801n19958

 


 

論難に包まれティアラが、最終的に今年の8月11日のコンサートを延期しました。

コアコンテンツメディアは1日、報道資料を通じて「ティアラメンバーたちは、昨日(31日)キム·グァンス代表との面談をする過程で今回のことにより混乱が生じている状況なので楽しく、明るく、活気に満ちた姿をファンの前で見せられないだろう。そしてファンもそんな姿を見て喜ぶことはできないだろうという意見を伝達し、コンサートの延期を要請してきた」と伝えました。

コアコンテンツメディアは、このようなティアラの立場を積極的に反映して所属会社内部で議論を経て、今年の年末内にコンサートを暫定延期するという最終決定を下しました。

コンサートチケットの払い戻しについては、前売り所であるインタパークを通じて後に公知される予定です。

 

 


 

ティアラ、初の単独コンサート十日前にして最終的に 『キャンセル』

 

ソース

http://star.mk.co.kr/v2/view.php?sc=40900001&cm=종합&year=2012&no=481008&relatedcode=&category=home

 

 

ティアラが、最終的に10日後に近づいた国内初の単独コンサートをキャンセルしました。

ティアラの所属事務所コアコンテンツメディアは1日、 「8月11日の国内初の単独コンサートを延期することに決定した。今回のことによって、混乱が起きている状況で私たちが楽しく、明るく、活気に満ちた姿をファンの前で見せられないだろう。そしてファンもそんな姿を見て喜ぶことはできない」と明らかにしました。

コアコンテンツメディアは「所属会社内部での議論を経て、今年の年末以降にコンサートを暫定的に延期することが決定した」と付け加えました。

ティアラメンバーファヨンの脱退時にはいじめ説などの議論が浮上しました。

所属事務所の味方であったにもかかわらず、ネットユーザーたちはファヨンの脱退に疑いがあるとして、インターネットカフェ『ティアラに真実を求めます』を開設し、会員所は35万人を突破しました。

一方、ティアラのソヨン、ウンジョン、ヒョミンはそれぞれ予定通りドラマ『海雲台(ヘウンデ)の恋人たち』、『五本の指』、『初めての男』に出演して、個々の活動を行います。


関連コンテンツ