T-ARAが日本でのスケジュールを終えた後にSPEEDとテレビ通話をしていたそうです。

 

 

ソース

http://junglegalaxy.wo.tc/4566

 


 

ガールズグループ”ティアラ”のメンバーたちが日本での活動スケジュールを終え、午前3時に”男女共学”の男性メンバーたちによるユニットグループ”SPEED(スピード)”とビデオ通話をしたと伝えた。

去る17日(金)KBS “ミュージックバンク”でSPEED(スピード)は、 “Lovey-Dovey Plus(ロビードビープラス)”で成功的な初放送を終えたし、ティアラのメンバーたちは、日本のスケジュールを終えた後、午前3時ミュージックバンクを通じてモニターした。

ティアラのメンバーは、遅い時間にも、日本で、 “ミュージックバンク”の放送をモニターし、大切に後輩SPEED(スピード)のメンバーたちとのビデオ通話をしてヒョミンが代表として”Lovey-Dovey Plus(ロビードビープラス)”の振付ポイントと表情などを指導してくれたことが分かった。

ティアラのメンバーたちは”SPEED(スピード)は初めての舞台なのにとても上手だった”とし”5Dolls(ファイブドールズ)ヒョヨンの中性的な魅力が溢れている舞台だった”と絶賛した。

そして”もうちょっと頑張って19日(日)SBS”人気歌謡”の舞台では、より完璧な姿を見せてほしい”という言葉も伝えた。

また、ティアラは”17日(金)放送された”ミュージックバンク”で1位を受賞したにも関わらず日本での活動中なので参加できず残念だったが、SPEED(スピード)の”Lovey-Dovey Plus(ロビードビープラス)”を見て元気になった”と伝えた。

一方、SPEED(スピード)の”Lovey-Dovey Plus (ロビードビープラス) “のミュージックビデオは公開一日で熊TVで1位を占め、新しいメンバーバクセジュンを迎入して7人体制で活動する計画だ。

 

中央通信ニュース/ジョソンビン青少年記者記事情報提供および報道資料受信hk-7511@hanmail.net


関連コンテンツ