2月18日に放送された「ミュージックバンクinパリ」に関する動画とニュースの紹介です。

 

 


 

“ミュージックバンクinパリ”少女時代、ビースト、ティアラなど、全出​​演陣 “シャンゼリゼ”で始まる

ソース

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=199337

 

 

 

[TVリポートジョシンヨウン記者]

 ‘ミュージックバンクインパリ”が少女時代、シャイニー、2PM、ビースト、4ミニッツ、U-KISS、シスター、ティアラなど、全出演者が参加した中で派手な幕を上げた。

18日放送されたKBS 2TV ‘Kポップフェスティバル-ミュージックバンクインパリ”はフランスのパリベシ(BERCY)スタジアムでイ·ジャンウ、少女時代スヨン、ソン·ミナの司会で進行された。

この日初めての舞台では、 “オ-シャンゼリゼ”をすべての出演陣が一緒に歌うことになった。

フランスの有名なシャンソン”ああシャンゼリゼ”をKポップスターたちが一緒に歌うことに、現地の1万人のファンは熱狂的に歓呼し、熱狂的に応援した。

一方、この放送は去る8日(現地時間)の公演を一歩遅れて放送したものだ。

写真= KBS 2TV ‘ミュージックバンクインパリ”のスクリーンショットジョシンヨウン記者soso@tvreport.co.kr

 


 

“ミュージックバンクinパリ”ソヒョン、ヒョミン、ボラ、ヒョヨン、幻想的なダンスパフォーマンス

ソース

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=199341

 

 

 

[TVリポートジャンヨウンジュン記者]

女性グループフォーミニッツのソヒョン、シスターボラ、ティアラのヒョミン、少女時代ヒョヨンによる幻想的なダンスパフォーマンスが繰り広げられた。

18日午後放送されたKBS 2TV創立特集”ミュージックバンクパリ公演1部”では、ソヒョン、ボラ、ヒョミン、ヒョヨンが参加して最初のスペシャルステージを飾った。

この日ソヒョンは、最初に舞台に上がってセクシーな身振りで観客たちを熱狂させた。

続いて舞台に上がったボラも挑発的な表情で視線をひきつけたし、ヒョミンとヒョヨンも派手な踊りの動作で目を離すことができなくさせた。

これら4人は、最後の曲が舞台に流れるたびに舞台に上がって競争するようにセクシーダンスを踊り始めた。

これらの華麗なダンスパフォーマンスに観客たちは熱狂的な呼応を送って答えた。

一方この日の放送には少女時代、2PM、ティアラ、ビースト、シャイニー、4ミニッツ、シスター、U-KISSが出演して自分たちのヒット曲を次々と披露し、熱い歓呼を受け、舞台中央ダンスパフォーマンスやボーイズ、ヴォーカリストのデュエットでのスペシャルステージも一緒に用意されて注目を集めた。

写真= KBS 2TV ‘ミュージックバンクのパリ公演”のスクリーンショットジャンヨウンジュン記者jjuny54@tvreport.co.kr

 


 

“ミュージックバンクinパリ”ティアラ、外国のファンと一緒に”ロリーポリー ”

ソース

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=199353

 

 

[TVリポートジャンヨウンジュン記者]

ガールズグループティアラが外国のファンたちと一緒に”ロリーポリー”の舞台を繰り広げた。

18日午後に放送されたKBS 2TV工事創立特集”ミュージックバンクのパリ公演の2部”では、UCCを通じて選抜され、外国人たちで構成されたチームが舞台に上がってカラ、MissA、シークレットのカバーダンスを踊った。

これらは続いて、最後にはみんなで舞台に上がってティアラの”ロリーポリー”の音楽に合わせてダンスを踊り始めた。

そして、この舞台には、特にティアラも登場して興を加えた。

ティアラが舞台に上がると客席の雰囲気はより一層熱く盛り上がった。

観客たちは一緒にティアラの”ロリーポリー”ダンスを真似して楽しみ、公演はさらに熱くなった。

一方この日の放送には少女時代、2PM、ティアラ、ビースト、シャイニー、4ミニッツ、シスター、U-KISSが出演して自分たちのヒット曲を次々と披露し熱い歓呼を受け、舞台中央でのダンスパフォーマンスとボーイズ、ヴォーカリストのデュエットによるスペシャルステージも一緒に用意されて注目を集めた。

写真= KBS 2TV ‘ミュージックバンクinパリ公演”のスクリーンショットジャンヨウンジュン記者jjuny54@tvreport.co.kr

 


 

“ミュージックバンクである、パリのティアラ登場に、ヨーロッパの男性ファン”満足 ”

ソース

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=199355

 

 

 

[TVリポートジャンヨウンジュン記者]

ティアラが、ヨーロッパの男性のファンを熱くした。

18日午後放送されたKBS 2TV工事創立特集”ミュージックバンクinパリ公演の2部”では、ティアラが”嘘” “あなたのせいで狂いそう” “BoPeepBoPeep”をミックスした曲で華やかに舞台に登場した。

ティアラの登場にこの日、会場を訪れた男性観客たちは始終一貫してティアラのダンスから目を離せなかった。

ティアラが”WhyDoYouActLikeThis”を歌い始めて、観客たちは一緒にダンスを踊って応じて歌を歌うなどの反応を見せ人気を実感させた。

ティアラのソヨンは、 “WhyDoYouActLikeThis”の舞台を終えた後、 “パリにいらっしゃるファンの皆さんに私達ティアラが会いにきました。これならもっと早くフランス語を習えばよかったです”とし”今日は残念ながらウンジョンが予期せぬ負傷で舞台に参加することができなくなりました。”と話した。

しかし、その瞬間ウンジョンは足に包帯を巻いたまま挨拶を伝えるために舞台にサプライズ登場した。

ウンジョンの登場に現場を訪れた観客たちは熱い歓呼を送って歓迎した。

ウンジョンはフランス語で挨拶を伝えて舞台に上がって”歓迎していただき感謝します。足が痛くて舞台には参加できなかったのですが、ファンのみなさんを間近で見たいとう気持ちで舞台に上がりました。次はもっと素敵なパフォーマンスを見せてくれますのでこの後のティアラ舞台も期待してください”と伝えた。

ティアラは続いて”ロビードビー”を最後に舞台から降りた。

一方この日の放送には少女時代、2PM、ティアラ、ビースト、シャイニー、4ミニッツ、シスター、U-KISSが出演して自分たちのヒット曲を次々と披露し、熱い歓呼を受け、舞台中央でのダンスパフォーマンスとボーイバンド、ボーカリストとデュエットによるスペシャルステージも一緒に用意されて注目を集めた。

写真= KBS 2TV ‘ミュージックバンクのパリ公演”のスクリーンショットジャンヨウンジュン記者jjuny54@tvreport.co.kr

 


 


関連コンテンツ