T-ARA(ティアラ)、ミュージックバンクでの放送事故にも毅然と対応”カムバック舞台もきれいに映してください”

6月29日にちょっとしたハプニングがあったミュージックバンクでのT-ARAの舞台ですが、それに対しても相手を気遣った対応を見せてくれました。

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201206301142410910

 


ティアラが”ミュージックバンク”の放送事故に毅然と対処しました

ティアラは6月29日放送されたKBS 2TV “ミュージックバンク”上半期決算特集で、 “ラビーダビー”(Lovey-Dovey)を熱唱しました。

しかし、舞台の途中で2秒程度ティアラメンバーたちとは別の場面が映ってしまう事故が発生しました。

これに対してティアラの所属事務所側は30日、報道資料を通じて”日本に再び出国する前に、生放送のために午前7時前から放送が終わるまで12時間以上生放送の緊張の中にいらっしゃった監督たちにもかかわらず、 “Lovey-Dovey(ラビーダビー)”の舞台をカメラに非常にきれいに収めてくれました。”DAY BY DAY(デイ·バイ·デイ)”のカムバック舞台のほうもきれいに映してくださいますようよろしくお願いしますということをマネージャーを通じて伝えた”と明らかにしました。

 

 

 

一方、ティアラは7月7日にMBC ‘音楽中心’を通じて’DAY BY DAY(デイ·バイ·デイ)のカムバックを控えています。

 

電源wonwon @ 情報提供および報道資料newsen@newsen.com



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

このページの先頭へ