膝負傷のT-ARAジヨン「ミュージックバンク等ライブには全て参加」

ガールズグループT-ARAのジヨンが鎮痛剤による闘魂を見せ舞台に上がります。

ジヨンは膝の怪我にもかかわらず、18日午後生放送に進行されるKBS 2TV 『ミュージックバンク』の舞台に上がります。


ティアラの所属会社コアコンテンツメディア側は18日「ジヨンが17日エムネット『エムカウントダウン』に続いて『ミュージックバンク』でもプロテクターを身に着け新曲『ナンバーナイン』の舞台を披露する予定だ。来週までの経過を見ながら継続治療を行うが、放送スケジュールを不参加する予定はない」と述べました。

 

t-ara-j-131018

 

続いて、 「ジヨンは、鎮痛剤を服用しながらも舞台を正常に消化する。ただし膝を曲げることができない状況なので必然的に振り付けを修正した」と説明しました。

 

一方、これに先立ち、ジヨンは膝を怪我してしまい水を抜き、靭帯強化の注射をするなどの治療を受けました。


関連コンテンツ