契約満了を控えたソヨンとボラム連絡途絶「スケジュールに参加せず」

契約満了を控えたグループT-ARAのメンバーソヨンとボラムが所属事務所との合意なしに、読者の行動をしていることが知られ議論が生まれています。

5月12日、所属事務所MBKエンターテイメントによると、MBC連続ドラマの撮影日程でやむを得ず出国が遅れたウンジョンを除いたティアラのメンバー5人は12日午後の飛行機に乗って、台湾に向かう予定でした。


 

しかし、空港にはヒョミンとジヨン、キュリだけが登場。

残りのソヨンとボラムはこの日、他の飛行機で別日程で向かうとの事です。

 

 

それだけでなく、出発前に台湾で開かれるコンサートのために行われた団体の練習にも参加していなかったそう。

二人は最近、所属事務所の関係者だけでなく、メンバーたちとも連絡を取っていなかったそうです。

予期せぬ行動に過去9年間一途な心でメンバーを応援してきたファンたちの不安は増して行きます。

 

それもそのはず。

ボラムとソヨンは、来る15日に所属事務所との契約が終了します。

再契約の合意がなされなかったため、ティアラ6人での舞台は13日午後、台湾で開かれるティアラ単独コンサートが最後になる見込みです。

今回のコンサートを待っていた長いファンにとっては大変残念なニュースとなりました。

単独コンサートを控えた歌手たちが、お金と時間をかけて、自分の会場を訪ねる観客に報いようと、長期公演の練習に邁進するのが当然であることを考えると、別れを控えた二人のメンバーの不可解な行動はしばらく議論を呼びそうです。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

このページの先頭へ