日本公式サイトでも今回のファヨン脱退について発表がありました

 


『T-ARA メンバーの変更に関して』

本日30日13時に韓国の所属事務所よりファヨンの契約解除が発表されましたのでご報告いたします。

先日のT-ARAのメンバー増員発表時に、今後の増員、入替などに関しては、T-ARAの将来を最優先に考えていくと発表しました。

この度、ファヨンは自己管理の不足・度重なるプロ意識の欠如でファンの皆様をはじめとした、多くの関係者の皆様に迷惑と失望を与えたことは、非常に残念であります。

また、韓国芸能界を背負って、日本で活動するガールズグループとしてはあってはならないことだと思われます。

当面はT-ARAは新メンバー、アルムを加えた7人での活動となり、準備期間を得て、もう一人の新メンバー、ダニを加えた8人での活動になります事も伏せてご報告いたします。

また、ファヨンも可能性をもったラッパーとして新しい道で成功することを祈念いたします。
今後ともT-ARAに対する応援・ご指導を宜しくお願いいたします。

 


 

自己管理の不足・度重なるプロ意識の欠如

 

ですか。

事務所などからファヨンのこれまでの態度などに関していろいろと発表されていますが、これまでT-ARAを応援してきた側からすればいきなりこんなことを言われてもすんなりと受け止められるわけがありません。

舞台の上のファヨンは本当に輝いていました。

 

『CryCry』のショートカットで人気が爆発。

その後『DAY BY DAY』ではファヨンのラップが冴え渡っていて、これまでの彼女の苦労を知っていただけに彼女とT-ARAの今後が楽しみで仕方ありませんでした。

それだけにこうして一文で片付けられてしまうのは非常にもどかしいというかなんというか・・・。


関連コンテンツ