7月14日に行われたT-ARA(ティアラ)公式ファンクラブ『QUEEN’S』創立式の関連記事です。

 

 


ジヨン涙 「これからファンとの出会いがたくさん待っている」初の公式ファンクラブに感激

 

ソース

http://m.media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20120714200109211

 

ジヨンが涙を流しました。

ティアラのジヨンは、7月14日、ソウル慶煕大平和の殿堂で開かれたファンクラブQUEEN’S(クイーンズ)創立式で涙を流しました。

ジヨンは創立式での感想を問う質問に涙を流しました。

続いてジヨンは「次のコンサートで再び会うときは、もっと楽しい愛が作れたらいいでしょう。クイーンズ愛している」とファンに感謝のあいさつを伝えました。

 

 

一方、ティアラはデビュー3年ぶりに公式ファンクラブクイーンズ創立式を開催しました。

2009年にデビューしたティアラは『嘘』を皮切りに、 『Bo Peep Bo Peep』 『 ロリーポリー』『ラビーダビー』などのヒット曲を作り出しました。

ティアラの新曲『デイ·バイ·デイ』も、音源チャートで上位圏にランクされています。

 


 

ティアラ、デビュー3年ぶりにファンクラブ創立 「うれしくて胸がいっぱい」

 

ソース

http://www.obsnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=645303

 

 

ガールズグループティアラがデビュー3年ぶりに公式ファンクラブ創立式を開催して喜びを享受することになりました。

T-araは14日午後、ソウル慶煕大学平和の殿堂で開かれたファンクラブ『QUEEN’S(クイーンズ)』創立式に先立って開かれた記者懇談会の席に出席し、公式ファンクラブ『クイーンズ』創立の感想を明らかにしました。

ソヨンはこの日記者懇談会で「ティアラがデビューして3年になりました。3年という長い時間ファンと一緒にいる時にファンクラブという場所を作ってあげられなくて常にファンに申し訳ない気持ちを持っていたのですが、今日ファンクラブ創立式を迎えられることになってとても嬉しくて胸がいっぱいです」と所感を伝えました。

引き続き彼女は「これまではファンクラブがないのが残念で勇気を出してファンクラブを作ろうという話をしました。そしていよいよクイーンズという名前でファンクラブを創立することになりました。これからファンの方々と一緒に、より大きな友情を作っていきたいです」と語りました。

 

また、メンバーのウンジョンは「3年の間チームを維持してきて変わった点があるか」という問いに「デビューの時はよく知らずにいたものが多かったのですが、3年という時間を過ごしてみるとチームにとって何が必要なのかよく分かる時期になったようです」と話しました。

 

続いてソヨンも「アイドルガールズグループとして1位を獲得したりもしたしメンバーたちも演技に挑戦するなど思いつくものはすべて試みてきましたが、まだ欲が多いです。ファンたちが多くの愛を送ってくださっただけに、これを維持してこれただけでも成功ではないかと思います」と新たな目標について説明しました。

 

一方、去る2009年『嘘』で歌謡界にデビュー、 2年余りの間『ロリーポリー』、 『クライクライ』、 『ラビーダビー』など数多くのヒット曲を量産してきたことはもちろん、レトロダンス、シャッフルダンスブームを巻き起こし、ファンの大きな愛を受けているティアラはこの日、デビュー3年ぶりに公式ファンクラブQUEEN’S(クイーンズ)創立式を開催する喜びを享受しました。

 


 

ティアラのソヨン、歌謡番組での喉の不調に関して「管理をしっかりとします」

 

ソース

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=245320

 

ティアラのソヨンが最近の音楽番組でライブの途中に音を外したことについて謝罪しました。

T-araは14日午後、ソウル慶煕大学平和の殿堂で開かれた記者懇談会で「メインボーカルなのに音を外してしまって申し訳ないです」と慎重に語りました。

ティアラは去る8日午後に放送されたSBS TV 『人気歌謡』で『DAY BY DAY』(デイ·バイ·デイ)でカムバック舞台を持ちました。

この日ライブをしている途中最後の小節でソヨンは音を外すミスを犯しました。

これにソヨンは「カムバック舞台で音を外したこと、本当に申し訳ないという気がします。メインボーカルとして喉の管理をしっかりとします」と話しました。

 

また忙しいスケジュールを消化し ているにも関わらずバテずにいられることについてティアラのファンのおかげだと感謝の気持ちを表わすこともしました

ソヨンは「私達ティアラのファンのために持ちこたえています。たくさん用意して食べているので、心配しなくてもかまいません」とファンに向けた感謝の気持ちを表わしました。

メンバーのウンジョンも「ジャンヌェサム紅参など、様々な保養食を毎日食べています。ファンたちが送ってくれたサムゲタンは本当に記憶に残っています。私達を思ってくれるファンの心に感動しました」と伝えました。

一方、この日ティアラはデビュー3年ぶりにファンクラブ『QUEEN’S』(クイーンズ)を創立して、ファンとの大切な出会いを持ちました。


関連コンテンツ