ドイツ開催『Gamescom2012』で『COD:BO2』や『BF3』のプレイアブル展示が登場

『Gamescom2012』

ドイツで開催されている『Gamescom2012』に『COD:BO2』や『BF3』のプレイアブル展示が登場


コールオブデューティブラックオプス2のマルチ仕様

COD:BO2のブースでは「Turbine」と名付けられたマップがプレイ可能だった。

イエメンの山岳地帯が舞台。

プレイヤーキャラクターのカスタマイズ要素にも大幅に変更が加わっている

プライマリやセカンダリの兵器がポイント制で選べるようになったほか,「Wildcard」という新要素により,Perkを増やせる「Perk Greed」や,セカンダリ武器としてプライマリ武器を装備できる「Overkill」なども登場

またキルストリークが廃止されて獲得スコアでストリークが要請可能なポイントストリークが導入

詳細はこちら

バトルフィールド3では『アーマードキル』の新マップ及びルールが登場

BF3のブースでは海外で2012年9月に導入される新DLC『アーマードキル』の新マップ「Death Valley」が登場していた

舞台は月夜の中の荒涼とした山岳地帯で,激しい起伏のほか,ビルや操車場などの施設が並んでいる

ルールも「Tank Superiority」という新ルールが登場

これはマップ上の1つのフラッグめぐってアメリカ,ロシア両軍が戦うというもので戦闘車両による激しいフラッグ争奪戦が予想される

フラッグを長く確保していたチームの勝利


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9593600833742139"
data-ad-slot="9579489560">






今すぐ強くなりたいなら周辺機器を充実させるのが1番の近道

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人・お問い合わせ

このページの先頭へ