T-ARAが所属事務所側に今年はボランティア活動を数回行いたいという意思を伝えたそうです。

 

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1328149643267031010

 


 

 

[テレビデイリーァイス記者]

ティアラがボランティア活動を継続する。

ティアラは最近、所属事務所側に”今年も国内活動と日本活動で忙しい一年になるだろうが時間をきっちり分けてボランティア活動を3回以上はしたい“はしたいという意思を伝達した。

SBS”人気歌謡”で、トリプルクラウンを達成したティアラは去る1日ソウル始興道一帯に居住している一人暮らしのお年寄りを訪ねて、米、ラーメン、下着、化粧品などの生活必需品を提供し、ボランティア活動を行った。

 

ティアラの奉仕活動のニュースに接してサンバンウル、ヨンチョングンチョン、トニーモリー、奇抜なチキン、農心などが一緒に参加し、一部を寄贈してくれた。

大雪により体感温度は20度以下に落ちたの寒さにもティアラは”天気がよく寒かったですが、私達を見つけてお会いしたとき、明るく笑って歓迎してくれた祖母祖父のおかげで、寒いのも忘れて一生懸命にすることができた”と感想を伝え、注目を集めた。

続いて”ボランティアをすることで多くのことを学んだし、おばあさま、おじいさまが喜んでくださって胸がいっぱいで充実した気持ちになれたし、多くの若い人たちに、大人を敬う心を植え付けてあげたい”と付け加えた。

この日ジヨンは、ドラマ”ドリームハイ2″の撮影スケジュールの中に少しの間でも挨拶を伝えたいという意思を明らかにして現場を訪れ、足を負傷したウンジョンもまた、昼食を配り、ボランティア活動を一緒に行った。

[テレビデイリーァイス記者news @ tvdaily、co.kr /写真=ティブイデイルリDB] 記事情報提供news@tvdaily.co.kr

 


 


関連コンテンツ