1月26日に日本でのKISSイベントのために来日したT-ARAですが、ウンジョンは怪我のためにやむなくキャンセルしたそうです。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012012609242047178&outlink=2&SVEC


 

7人グループティアラのウンジョンが、全治6週間を要する怪我をしたため、すでに予定されていた日本のイベント参加をやむなくキャンセルした。

 

ティアラのメンバーは、MBCと日本のフジTVが共同で設け、26日午後、東京国立代々木木競技場第1体育館で開かれるK – POPコンサート兼ファッションショーに参加する予定だ。

 

このためにティアラのメンバーはこの日午前、現地の飛行機に乗った。

しかし、突然のけがをしたウンジョンはティアラの今回の日本行きに同行することができなかった。

ティアラの所属事務所コアコンテンツメディア側関係者はこの日、スターニュースに”ウンジョンの日本行きのキャンセルは、今日午前、最終決定された”と言いながら”ギプスをするほどに、現在の足の状態が悪く、日本に行くができなくなった”と明らかにした。

 

引き続き”ティアラメンバーたちは、日本に帰ってくるやいなや今週の地上波歌謡プログラムに出演する予定だが、ウンジョンは、この時も、舞台に立つことができない“とし”これは必ずしも負傷のためだけではなく、ウンジョンは現在主演で出ているJTBCドラマ” 仁粹大妃“の撮影のために当初から予定されていたこと”と伝えた。

 

この関係者は”ウンジョンは負傷中にもにもかかわらず、” 仁粹大妃“の撮影は韓服を着てギブスを隠して臨むこともある”としながらも”しかし、多くの動きの速いシーンは、制作陣と相談して調整する”と明らかにした。

 

また、”ウンジョンは、” 仁粹大妃“の撮影以外には治療に専念する”と付け加えた。

一方、ウンジョンは去る24日午後11時50分頃、”ロビードビー”ダンスの練習を終えて帰宅する途中、家の近くで倒れて左ひざの膝蓋脚が破裂する負傷にあった。ウンジョンは、病院検査の結果、全治6週間の診断と診断され膝の内側の傷の血を除去する関節穿刺手術を受けた。

 


 


関連コンテンツ