ウンジョンの相次ぐ左足の怪我に関する記事です。

 


 

歌手ティアラのメンバーとハム・ウンジョンが最近の帰宅中、左膝を怪我する事故に遭った。

もう三度目だ。

以前は階段で左足首をひねり、最初に左ひざ”の内側に損傷”を受けた。

では、なぜハム·ウンジョンは、左側だけ怪我してしまうのだろうか?初めてけがをしたときに、きちんとした治療を受けなかったことが裏目に出た

実際に忙しいスケジュールのせいで鎮痛剤に依存して撮影などのスケジュールを消化し ​​たことが分かった。

これに専門家たちは、筋骨格系の傷害は治療とリハビリが重要だと口をそろえる。

 

ハイ病院キム·ヨンホ委員長は”過去の靭帯断裂や骨折を受けると負傷部位の靭帯と筋肉が完全に回復するまで十分な休息とリハビリが伴わなければならない“とし”これを無視する場合は、関節の範囲が縮小されて靭帯が弱まった状況なので、疲労骨折や痛みの再発が引き続き起こる可能性がある“と説明した。

 

そのため、膝の怪我を負った場合、休息とリハビリが何よりも重要である。休憩を介して初期の炎症、浮腫、痛みを制御することができ、リハビリに破損した筋肉は、靭帯などを回復しなければないからだ。

 

また、関節の正常可動範囲、筋力、筋持久力、固有感覚を回復させる次元でも必ず必要である。

金院長は、 “膝の怪我の再発を防止するためには、個人差はありますが、通常太ももの筋肉と膝の靭帯の収縮力が正常値の80%まで回復した後、順次身体活動を再開することが良い“と助言した。


関連コンテンツ