ウンジョンがドラマの撮影の合い間でのかわいい寝姿を公開されてしまいました。

 

ソース

http://osen.mt.co.kr/article/G1109330196

 


 

 

ガールズグループティアラ(T – ARA)のハムウンジョンが、総合編成チャンネルJTBC週末ドラマ”仁粹大妃”の撮影の中でカイロを持って眠りに落ちた姿が公開され、注目を集めている。

 

公開された写真の中にはウンジョンが車で台本練習をしてカイロを手に握ったまま眠りについている

 

疲れて眠っている姿が印象的だ。ウンジョンは現在、”仁粹大妃”で、幼いインス役を演じ、チェシラの若い頃を演じている。

 

ウンジョンは、今回だけでなく、KBS 2TVドラマ’ドリームハイ’とKBS 1TVドラマ”近肖古王”などのドラマ撮影当時もティアラの活動を並行し、忙しいスケジュールで寝る時間が不足して食べる途中で眠りこけたり、熟睡した状態で首が折れた屈辱写真が公開されたことがある。

 

ウンジョンは、今回のドラマでの撮影では、絶対に寝る写真は撮れないだろうと言ってマネージャーとスタイリストにたんかを切ったが、結局また寝ている写真を撮られて冷やかしを受けたという裏話

 

現在の彼女は、”インスデビ”の撮影と同時に、ティアラの”クライクライ(CRY CRY)”の活動と日本での海外活動だけでなく1月から活動することになる新曲”ロビダービー(Lovey – Dovey)”の準備で忙しい毎日を送っている。

 

一方、”仁粹大妃”は、女性の身分を越えて朝鮮最高の権力者の夢を見たインスと悲運の王妃廃妃ユン氏、朝鮮王朝最初のチョンヒ王后など、権力をめぐる三人の女の縁と悪縁を扱った大河史劇だ。

 


関連コンテンツ