2012年下半期でドラマ出演を決めたT-ARAメンバーのウンジョン、ヒョミン、ソヨンに関する記事のまとめです。

演技活動を積極的に行うのはメンバー達の意向ということらしいです。

 

ソース

http://m.media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20120629110808923

 


[TVリポートカン·スンフン記者]

ティアラのウンジョン、ヒョミン、ソヨンが2012年下半期は演技者に変身します。

ティアラの所属事務所側は29日、 “今年はアルバム発売、日本での活動、コンサートなどの音楽活動に専念つもりだったが、ティアラのメンバーたちの演技をしたいという欲望が大きく、キム·グァンス代表を説得した“と話しました。

この関係者は”このためウンジョン、ヒョミン、ソヨンが活動している途中で演技をすることができるようになった”と付け加えました。

 

 

ティアラのウンジョンはSBS週末ドラマ” 五本の指“に主人公ホン・ダミ役で出演します。

彼女は父親が突然事故で死んで暮らし向きが厳しくなりますが夢をあきらめない悲運のキャラクターを演じます。

ヒョミンは7年ぶりに復活したMBC金曜ファンタジーコメディ”初めての男”で九尾狐の役を引き受けました。

ソヨンは、KBS 2TV月火ドラマ’ 海雲台(ヘウンデ)の恋人たち”で初めての現代劇に挑戦します。

この作品でソヨンは魅力あるイ・グァンスン役を務め、チョ·ヨジョンのかけがえのない親しい世間知らずの妹として出演します。

コアコンテンツメディアのキム·グァンス代表は、 “ティアラメンバーたちが国内でカムバックし、日本の活動、コンサート、ファンクラブ創立など、忙しい日程ににより心配をかけているが、ティアラのメンバーは、若い時の苦労は買ってでもするという言葉があるよう時間を割いてでもしたいことをすべてやってみたいと言って許すことになった“と話しました。

ウンジョン、ヒョミン、ソヨンは、その中に様々なドラマや映画、ミュージカルを介して演技力を披露して多くの愛を受けてきました。

特に、ヒョミンは2011年MBC “演技大賞”で新人演技者賞を受賞しました。

一方、ティアラは去る28日に超大型SFミュージックビデオ”DAY BY DAY(デイ·バイ·デイ)”のティーザーを公開して話題を集めました。

 

カン·スンフン記者tarophine@tvreport.co.kr

 


 

“スケジュール過負荷 ”T-ARA(ティアラ)が下半期のドラマまで征服 “ 代表を直接説得”

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201206291059131110

 

ティアラが今年の下半期、地上波3社のドラマを占領します。

ティアラの所属事務所コアコンテンツメディア側は、先に今年ティアラのかなり大きな計画を発表してアルバム発売、日本での活動、コンサートなどの音楽活動に専念することを宣言していました。

しかし、ティアラのメンバーたちが直接所属事務所コアコンテンツメディアのキム·グァンス代表を訪ねて説得しました。

これと関連し、コアコンテンツメディアのキム·グァンス代表は、 “ティアラメンバーたちは国内でのカムバック、日本の活動、コンサート、ファンクラブ創立など、忙しい日程のためにドラマ出演については、懸念を多くした”とし”しかし、ティアラのメンバーたちは、若い時の苦労は買ってでもするという話があり時間を割いてでもしたいことをすべてやってみたいという意見を伝えてきた”と話しました。

ティアラはキム·グァンス代表の説得に成功し、キム·グァンス代表は”君達が希望する場合許可する”という立場を伝えました。

 

地上波のドラマ征服に乗り出すティアラメンバーは3人。

まず、ウンジョンはSBS週末ドラマ”五本の指”で主人公ホン・ダミ役で出演、父が突然の事故で死んでしまい困難な暮らしを強いられるが夢をあきらめない悲運のキャラクターを演じます。

さらに、ヒョミンは7年ぶりに復活したMBC金曜ファンタジーコメディ”初めての男”で九尾狐に扮し魅力的な九尾狐の役割を披露します。

またティアラのリーダーソヨンはKBS月火ドラマ’海雲台(ヘウンデ)の恋人たち”で初めての現代劇に挑戦して演技に合流することになりました。

ソヨンは、魅力あるイ・グァンスンを熱演し、劇中チョ·ヨジョンのかけがえのない親しい世間知らずの妹として出演します。

ウンジョン・ヒョミン・ソヨンは、すでに様々なドラマや映画、ミュージカルを通じて演技力を披露して多くの愛を受けてきました。

特にヒョミンは2011年MBC演技大賞で新人演技者賞を受賞し、その実力を実証しています。

三人は”音楽活動、演技活動のどれ一つ疎か にせずに頑張っている姿をお見せする“と覚悟を固めました。

一方、ティアラは6月28日新曲超大型SFミュージックビデオ”DAY BY DAY(デイ·バイ·デイ)”のティーザーを公開して爆発的な反応を見せました。

また、29日のミュージックバンク上半期決算に出演のため日本コンサートツアー中に急に韓国に帰国、30日午前の最初の飛行機でまた日本に出国します。

 

[ニュースジョヨンギョン記者] ジョヨンギョンj_rose1123 @ 情報提供および報道資料newsen@newsen.com

 


 

T-ARA(ティアラ)、下半期演技活動中断の宣言を翻したのはなぜですか?

 

ソース

http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201206290100237000017837&servicedate=20120629

 

ティアラが下半期はアルバム活動に集中するという宣言を覆した背景に関心が集中しています。

所属事務所コアコンテンツメディア側は、今年の初めに”ティアラが、今年はアルバム発売、日本での活動、コンサートなどの音楽活動に専念する予定”と明らかにしていました。

しかし、ウンジョンはSBS新しい週末ドラマ”五本の指”のヒロインホンダミ役にキャスティングされて、ヒョミンは7年ぶりに復活したMBCシチュエーションコメディ’初めての男”に九尾狐として出演を確定させました。

また、ソヨンはKBS2月火ドラマ’海雲台(ヘウンデ)の恋人たち”で初めての時代劇の演技に挑戦します。

これに対して所属事務所側は”国内カムバックと日本活動、コンサート、ファンクラブ創立式など忙しい日程を心配していたのは事実ですが、ティアラは”若い時の苦労は買ってでもしたい”という言葉があるよう時間を割いてでもしたいことをすべてしてみたいとキム·グァンス代表を説得しました。これにキム·グァンス代表は”大変だが本人がやりたい場合は、許可する”という立場を伝えました”と説明しました。

T-araは”アルバム活動と演技活動どれ一つ疎か にせずに頑張っている姿お見せする”と明らかにしています。

T-araは29日、KBS2 “ミュージックバンク”上半期決算に出演します。

 

ペク·チウン記者silk781220@sportschosun.com


関連コンテンツ