ウンジョンが出演ドラマ「仁粹大妃」の自身出演分の撮影を無事終えました。

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201202080921171001

 


 

[ニュース·スビン記者]

 仁粹大妃の半分を率いてきた若い演技者たちが最後の撮影を終えた。

JTBC週末ドラマ’仁粹大妃”(脚本チョン·ハヨン/演出イ·テゴン)で50部作の半分を力強く引っ張ってきたハム·ウンジョン、ペク·ソンヒョン、チン·ジヒ、チェサンオなど若い演技者たちが2月6日に最後の撮影を完了し、チェ·シラ、チョン·ヘビンなど大人演技者たちにバトンを渡した。

 

 

撮影がすべて終了した後、若い主役たちは、その中で苦楽を共にし一緒に苦労した演技者仲間とスタッフたちと一緒に親しい姿で記念写真を撮影して終了を惜しんだ。

特に今回の記念写真では、セジャビン服を着たペク·ソンヒョンとハム·ウンジョン、喪服を着た二番目の息子の자산대군、チン·ジヒと一緒にした写真が公開されて残った分量で放送される仁粹大妃の波乱万丈な若い時代を推察させる。

“仁粹大妃”は、その中でも負傷にもかかわらず、毎回完璧な演技と努力で情熱を見せてくれたハム·ウンジョン、よく知られていていない人物である桃源君(トウォングン)を繊細に表現して時代劇ファンから好評を博したペク·ソンヒョン、今回のドラマを通じて一層成長した姿を見せてくれたチン·ジヒなど若い演技者たちの熱演に史劇ファンから愛を受けた。

·スビン記者ppbn @ 情報提供および報道資料newsen @ newsen.com

 


 


関連コンテンツ