T-ARAウンジョンが韓国『堤川音楽映画祭』のMCに抜擢

チュ・ジフンとハム・ウンジョンが映画祭MCで再び出会います。

来る14日から19日まで開催される第9回提川国際音楽映画祭は俳優チュ・ジフンとグループティアラのハム・ウンジョンが開幕式の司会者に選定されました。


チュ・ジフンはドラマ『宮』でデビューして俳優としての一歩を踏み出しました。

以後、映画『西洋骨董洋菓子店アンティーク』『キッチン』『私は王である』などに出演しました。

 

unjon-130808-02

 

さらに、チュ・ジフンは大麻の喫煙で物議をかもして2009年からMBCの出演禁止リストに載りましたが、最近になってドラマ『メディカルトップチーム』の実力派の内科課長役での出演を確定させ再び論議を起こしたことがあります。

 

ハム・ウンジョンは2009年ティアラの第1集『嘘』でデビューしてから大衆に大きい愛を受けた後『Bo Peep Bo Peep』でシンドロームを起こしたりもしました。

また、映画『静かな世界』『考査:被疑中間考査』などに出演してアルバム活動と演技を行き来する活発な活動を広げ2011年に『ホワイト:血の呪い』でガールズグループのリーダーウンジュ役を引き受けて『演技ドル』の地位を確固たるものにしました。

 

第9回提川国際音楽映画祭開幕式では司会者チュ・ジフンとハム・ウンジョンの特別なデュエット舞台も用意されます。

第3回提川国際音楽映画祭の開幕作で紹介されたアイルランドの音楽映画『ワンス』の挿入曲『Falling Slowly』を美しい清風湖畔の舞台を背景に披露します。

チュ・ジフンとハム・ウンジョンのこのような開会式オープニング公演は、既存のイベント進行のみをしてきたこれまでの開幕式司会者の姿から脱した破格的な姿といえるでしょう。

 

一方、第9回提川国際音楽映画祭は14日から19日まで清風湖畔で行われ、次の段階では、中央市場、メガボックス堤川、堤川映像メディアセンタースプリングなど堤川市一帯で開かれます。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ