ウンジョンのドラマ降板に関して

 

ソース

http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201208231105161119&ext=na

 


SBSが『五本の指』のハム·ウンジョンの配役交代に苦心を重ねたことが分かりました。

SBS週末ドラマ『五本の指』(脚本キム·スンオク演出チェ·ヨンフン)は22日、劇中ホン・ダミ役のハム·ウンジョンの下車を決定してセヨンの出演を発表しました。

これに関連して『五本の指』の関係者は23日午前マイデイリーに「SBSはティアラ事態が発生するとすぐ代替出演者の導入を検討してきた」と苦心を重ねた事情を明らかにしました。

この関係者は「それでも俳優を簡単に変えることはできなかった。演技者一人をキャスティングするのに苦労してきたというのはもちろんのこと、ピアノを学ばなければならないど配役に沒入する時間が必要だからだ」と言いながら「ティアラ事態が沈静化するか、他の局面に流れるように願って待つしかなかった」と説明しました。

引き続き彼は「しかし、世論があまりにも激しかった。道義的な面で苦渋の決断を下した」と説明しました。

一部では先月発生した『ティアラ事態』以降ハム·ウンジョンの『五本の指』の撮影をめぐり論難が起こりました。

これと関連して劇中ホン・ダミ役にキャスティングされたハム·ウンジョンは、去る16日、ソウル小公洞ロッテホテルで開かれた『五本の指』の制作発表会にも出席するなど、作品に対する熱意を見せましたが22日、最終的に降板することになりました。

ハム·ウンジョンの代打で目星をつけられたセヨンは23日に初撮影に突入します。


関連コンテンツ