T-ARA(ティアラ)のウンジョンがドラマ “五本の指”への出演を確定させました。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012062907443580994&type=1&outlink=1

 


 

ガールズグループティアラのウンジョンがSBSの新しい週末ドラマ”五本の指”への出演を最終確定しました。

29日午前、所属事務所コアコンテンツメディアによると、ウンジョンが “五本の指”で主演ホン・ダミ役を演じることを最終決定しました。

ウンジョンが、劇中引き受けたホン・ダミ役は一時ピアニストを夢見ていましたが、父が突然の事故で死亡して困難な家庭の事情で一旦は夢をあきらめたキャラクター。

ウンジョンはティアラのデビュー前から子役俳優として活動してきました。

その間ドラマ’インスデビ”、”ドリームハイ””近肖古王”コーヒーハウス”など、映画では”ホワイト:呪いのメロディ” “古事記”などに出演しました。

一方、 “五本の指”は”紳士の品格”の後続で来る8月4日に初放送予定です。

 


 

“T-ARA(ティアラ)の活動と並行して” ティアラ”のウンジョン、チュ·ジフンと共演

 

ソース

http://www.dispatch.co.kr/news/detail.asp?idx=12241&category=2&subcategory=11

 

‘ティアラ’のウンジョンがSBS-TV “五本の指”への出演を確定させました。

ティアラの所属事務所”コアコンテンツメディア関係者は29日、”ウンジョンが最近、 “五本の指”に出演を最終決定した”とし”ホン・ダミ役を担って難しい暮らし向きのせいで夢をあきらめなければいけない悲運のキャラクターを演じる”と明らかにしました。

当初ティアラはカムバック時期と重なっていのたで、出演を苦心していたのが事実です。

新しいアルバム”デイ·バイ·デイ”の発売を控えており、演技を並行することができるか悩みが大きかったとのこと。

しかし、別の姿を見せることができるという判断の下に心を固めたことが分かりました。

所属事務所側は”ウンジョンはデビュー前から子役として演技活動をしてきた”とし”これまで”ドリームハイ1 “、”コーヒーハウス”など多数の作品に出演して演技の実力を積んできただけに、今回のドラマ出演にも多くの期待と関心をお願いする”と伝えました。

一方、 “五本の指”は、悲劇的な過去を持った若者が傷を克服し、再び自分の夢と愛を求めていく話です。

男性主人公にはチュ·ジフンが出演して、 “紳士の品格”の後続で来る8月4日に初放送される予定。


関連コンテンツ