T-ARAのウンジョンが『バニスタ!』リリイベの最中に置いてけぼり-1時間孤立

『バニスタ!』のリリイベ中にT-ARAのウンジョンが仙台に立ち寄った際に車に乗れず1人取り残されたそうです。

っていうかこんなことってあるんですか(;・∀・)


ティアラのウンジョンが日本の休憩所の取り残されて孤立していたエピソードを明らかにしました。

ウンジョンはティアラのメンバーたちと一緒に日本のシングルアルバム『バニースタイル』のプロモーション活動のため15の地域を巡回して公演を繰り広げ、スケジュールの移動中に仙台地方の休憩所に立寄りました。

休憩所に立ち寄った後、スタッフたちはティアラのメンバーとスタッフが皆、車に乗ったと思って出発しましたが15分ほど経った後にウンジョンが乗っていなかったことに気がつきます。

t-araunjon-0313

関係者によると、ウンジョンは休憩所で1時間ほど車を待ちながら、忙しい活動の中で、久しぶりに一人だけの甘い休息を持ったという裏話。

また、韓国ではあまり見られない3m以上も積もった雪を見ました。

休憩所を通りがかった日本人はウンジョンに気がついて一緒に写真を撮ってくださいとお願いし、ウンジョンもその日本人に写真を撮って欲しいと頼みました

そして3m以上積もった雪の中で認証ショットを撮ることになったわけです。

ティアラは約一ヶ月間、日本での活動を終えて去る10日帰国し、14日タイ公演のために再び出国します。

(写真=ウンジョン孤立認証ショット/コアコンテンツメディア)

ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201303131107511110


関連コンテンツ