ストライキの影響で未だ撮影の見通しが立っていない「ウギョル」ですが、現場関係者によると「このまま終わる可能性が大きい」と語っているようです。

ちなみにT-ARA側は廃止の可能性があるということに関して全く知らなかったのだとか。

 


 

[OSEN =イ·ジヨン記者]

MBC ‘私たち結婚しました”が廃止され、代わりにMBC音楽で放送された”その女作詞、その男作曲”が代替編成されます。

12日にMBC関係者はOSENとの通話で”‘私たち結婚しました(ウギョ)ル’が廃止された”とし、 “ストライキと重なり、録画がうまくいかないため廃止を決定することになった。代わりに14日から”その女作詞、その男作曲”が放送される予定だ”と述べました。

 

また、“現在のカップルたちの最後の姿を撮影できるかも不透明な状態だ。このまま終わる可能性が大きい”と伝えました。

現在シーズン3が放送されている”私たち結婚しました”ではイトゥク-カンソラ、イ·ジャンウ-ハム·ウンジョンカップルが仮想夫婦として出演しており、シーズン1が放送される時よりも視聴率面でも話題面で下落傾向をたどっています。

一方、 “その女作詞、その男作曲”は、トップ女優と男性シンガーソングライターが出会い、ただ一つの特別な曲を作るロマンチックリアリティープログラムでユンゴン-パク·シネ、ジュノ-ソウンカップルが出演して話題を集めました。

続いてイ·シヨン、パク·ジニが出演します。

 


 

ティアラのウンジョン所属事務所“ウギョルの廃止説は聞いてない“当惑

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201204121524151001

 

[ニュースエン ファン・ユヨン記者]

 ティアラ側がウギョル廃止説の立場を伝えました。

ウンジョン所属事務所の関係者は4月12日ニュース円と電話通話で”‘ウギョル’製作陣からのプログラムの廃止については、聞いたことがない。廃止については報道を見て知った”と明らかにしました。

この関係者は”ウギョルの撮影をしていないのは前からだった。ウンジョンの場合には、インドネシアの撮影後ウギョル撮影を進行していない”とし”MBCが現在ストライキ中であるために製作陣と撮影再開や時期について明確に話を交わさなかった”と説明しました。

現在のウンジョンは8泊9日の日程で欧州旅行に出発しています。

この関係者は”ウンジョンは、海外に出ており、廃止の話を伝えられなかったが、状況を見守らなければならないようだ”と付け加えました。

一方、ウンジョンはMBC ‘私たち結婚しました”でイ·ジャンウとカップルを成し遂げてこれまでたくさんの恋愛談を描いてきました。

 

ファン・ユヨンalice @ 情報提供および報道資料newsen@newsen.com


関連コンテンツ