T-ARAがキャラクターTTOMAと一緒にモデルを務める酸素飲料に関する記事です。

 

ソース

http://osen.mt.co.kr/article/G1109405006

 


 

[OSEN =グァクヨウンレ記者]

23日午後、ソウル中区貞洞”愛の実”会館でティアラとダビチが一緒に行う酸素飲料”トマオーツービアン”(TTOMA 02BINE)の販売収益金の一部を寄付する公益連携マーケティング協約式が開かれました。

コアコンテンツのビョン・ドンジン代表、自由主義コスメ、グォンオボン代表、社会福祉共同募金会ギム・ジュヒョン事務総長、ギム・ヒョンギョン本部長、ティアラ、ダビチ、ギャングキッズが”愛の実”公益連携マーケティングの協約式でフォトタイムを持っているところです。

 

 

今回の協定式により、販売された酸素飲料1本あたりの一部の金額は “愛の実”に寄付され、寄付金は、困っている人たちのために使われる予定です。

一方、酸素飲料”トマオーツービアン”を製作することにした”トマ(TTOMA)”は、黄色い猫のキャラクターでフランスのパリで話題を呼び、世界の子供たちのための支援など継続的に国際的、社会的寄付および福祉事業を進めています。

/ youngrae@osen.co.kr


関連コンテンツ