昨日の人気歌謡でトリプルクラウンを達成したT-ARAが2月1日に公約どおりボランティア活動をすることを発表しました。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012013010262037905&outlink=2&SVEC

 


 

7人グループティアラがSBS”人気歌謡”で3週連続1位を達成、奉仕活動の公約を履行する。

30日所属社であるコアコンテンツメディア側によるとティアラは来る2月1日の慈善奉仕団体”一緒に暮らす人々 “と一緒に一人暮らしのお年寄りたちを見つけてボランティア活動を始める

 

ティアラと一緒にボランティア活動をすることになった団体”一緒に暮らす人々 “は、少年少女で家長を務めるなど、重労働のために困難な状況にいる人のための無料勉強部屋、無料給食を運営している。

ティアラは今回の奉仕活動を通じて、”人気歌謡”3週連続第1位受賞後、会社から受け取ったボーナス700万円とメンバーたちが出した300万ウォンを合わせた1000万ウォンで、ご飯とラーメン等の物品を用意し、届ける計画だ。

特に今回の奉仕活動は、ティアラが”人気歌謡”で、トリプルクラウンを達成した時に、実行に移すと宣言した公約なのでより一層目を引く。

 

ティアラは去る29日’人気歌謡’で’ロビードビー”で3週連続1位にあたるミュティズンソングを占めた。

コアコンテンツメディア側は”ティアラメンバーたちは忙しい日程を消化し ​​ているが、当初から今年の初めに奉仕活動を計画していた“と言いながら、”トリプルクラウンを受賞した後、ボランティア活動をすれば、より意味深く記憶に残 ​​るのでこのような公約を発表した”と明らかにした。

“今回のボランティア活動には、KBS 2TV”ドリームハイ2″の撮影のためにやむなく参加できないジヨンを除き、ウンジョン、ヒョミン、キュリ、ソヨン、ボラム、ファヨンなど六人のメンバーが皆参加するだろう”とし”現在、足を負傷中のウンジョンは、松葉杖をついても、ボランティア活動の現場に来るという強い意志を見せている“と付け加えた。

 

ティアラは’人気歌謡’初の1位達成直後に地下鉄に乗って、次のスケジュールまで移動してファンたちに感謝の挨拶をするという公約を既に守っている。

ティアラ””ロビードビー”でトリプルクラウンを受賞できるように、たくさん愛してくださって感謝する”と言いながら”これからより一層熱心に活動しより一層努力していくティアラになる“と伝えた。

 


 

 


関連コンテンツ