T-ARAウンジョンが韓国ドラマ『無限の愛』に出演「14日から撮影開始」

ガールズグループT-ARAがSBS週末ドラマ「無限の愛」に合流します。

14日午後ウンジョンの所属事務所コアコンテンツメディア関係者は 「ウンジョンが14日録画分から「無限の愛」に合流する」とし「半ばでの投入だが、劇に緊張感を吹き入れるため 最後まで出演する」と伝えました。


劇中でウンジョンは財閥家の娘を演じ、テギョン(キム・ジュン)と縁を結び、新たな緊張感を形成する予定。

 

t-arau-140815

 

ウンジョンの出演分は24日に放送されます。

子役俳優出身で多数のドラマに出演して演技の経験を積んできたウンジョンは ドラマ「ドリームハイ」「コーヒーハウス」映画「ホワイト:呪いのメロディー」などに出演しています。

1980年代の政治、経済の時代状況を背景に、女性主人公の仕事と愛を扱った「無限の愛」は、 ファン・ジョンウム、リュ・スヨン、チョン・ギョンホ、チャ・インピョ、チョン・ウンイン、シム・ヘジンなどが出演しています。

毎週土、日の夜9時55分放送。


関連コンテンツ