T-ARA N4が涙の告白「いじめはなく、脱退したことも知らなかった」

T-ARA N4が自分たちをめぐる議論に涙の告白をします。

5月6日午後6時に放送されるMnet 『ビートルズコード』には、ティアラのユニットT-ARA N4のメンバーが出演します。


3日に公開された予告編では、昨年論議になった『ファヨンいじめ説』に対する心境を告白して涙を流すティアラN4の姿が盛られています。

 

t-aran4-130503-06

 

MCが「大衆に多くの影響を与えたいじめ説」に言及するとウンジョンは「率直に申し上げたかったです」と話し始めました。

メンバーたちは

 

  • 「脱退することも知りませんでした」
  • 「いじめなんてなかったのに」
  • 「とても心が痛かったです」

 

と涙をこぼして切ない心境を表しました。

 

一方、T-ARA N4は4月29日にタイトル曲『田園日記』を発表してカムバックしました。

ティアラN4の『田園日記』はエレクトロニックヒップホップダンス曲に国楽人ファンホジュン先生が参加し、韓国の伝統的な楽器を使用して国楽とクロスオーバーさせ話題を集めています。

 

 

(写真= Mnet 『ビートルズコード2 』トレーラーキャプチャ)

ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201305031741332410


関連コンテンツ