T-ARAジヨンが韓国ドラマ「トライアングル」にサプライズ出演

ガールズグループT-ARAのジヨンが「トライアングル」にサプライズ登場しました。

23日午後に放送されたMBC月火ドラマ「トライアングル」(脚本チェ・ワンギュ、演出ユ・チョルヨン、チェ・ジョンギュ)の15回ではユン会長(キム・ビョンギ)が息子ユン・ヤンハ(イム・シワン)にジヨンを紹介させる内容が描かれました。


ユン会長は、ミョウガがオ・ジョンヒ(ペク・ジンヒ)に想いを寄せている事実を知っていて彼女を諦めさせるように動きます。

 

t-araj-140625

 

ミョウガはジョンヒが自分に必要な女性だと言いましたが、ユン会長の後継者になる際に問題となるなら、息子といえど突き放すと警告しました。

それとともにユン会長は、ミョウガとジヨンを会わせる席を用意します。

ジヨンは、積極的にミョウガに好感を示しますが、彼は冷静に見つめるだけ。

 

今回の出演でジヨンは久しぶりに演技活動に復帰することになりました。

「トライアングル」で、徐々に割合を増やしてもう一度演者としての面貌を披露する予定です。

既にジヨンが今後どのようなキャラクターを作っていくかに関心が集まっています。

 

「トライアングル」は、親を失った三兄弟がバラバラになって二十年以上に渡り、お互いの存在を知らずに生きて再会することで広がっていく話を描いてます。


関連コンテンツ