T-ARA N4がアメリカの実力派ミュージシャンTIと会った「海外で大人気」

ティアラN4がパラマウント(Paramount)録音室でTIと会いました。

5月16日コアコンテンツメディアによると、ティアラエN4はヒットメーカープロデューサーチーム1500 or nothinとパラマウント(Paramount)録音室でTIとの出会いを持って音楽に関する多くの話を交わしました。

(TI:本名はクリフォード・ジョセフ・ハリス・Jr.でアメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身のラッパー。グランド・ハッスル・レコードの最高経営責任者)


t-aran4-130516-01

 

ティアラN4が出会ったTIは、2006年のグラミー賞でベストヒップホップソロ賞、2007年第35回アメリカン・ミュージック・アワードでラップ&ヒップホップ部門最優秀賞とアルバム賞を受賞した実力派ミュージシャンであり、南部のヒップホップの帝王と呼ばれています。

ティアラN4はクリス・ブラウンをはじめ、米国の多くのミュージシャンや音楽関係者にラブコールを受けて会議を開催しました。

アルバム活動の話も来てたそうで、帰国後はそれらの成果を伝える計画。

 

一方ティアラN4は来る17日午後5時50分、仁川空港を通じて入国します。


関連コンテンツ