T-ARAがパク・ミョンスのイベントに参加「舞台で援護」

人気ガールズグループT-ARAがパク・ミョンスが主催するEDMコンサートのステージに上がります。

今回のEDMコンサートのステージは昨年UMF(UltraMusicFestival)参加を皮切りに本格的にDJプレイを開始したパク・ミョンスのEDMコンサート。


最近、「Suger Free(シュガーフリー)」でEDMビッグルーム(Bigroom)ジャンルを披露したティアラが30日にEDMコンサートの舞台に上がります。

 

t-ara-141226-02

 

この日のコンサートには、パク・ミョンスとティアラに加え今回の公演には、2014年仁川アジア競技大会花火音楽祭1,2部の音楽プロデュースを引き受けた世界が認めたDJジェフリー、パク・ミョンスのDJプレイの師匠であり、「Get’up」という歌でEDMのビルボートチャートでアジア人初の5位に上がった実力派DJフリックハウズ、「Quakeフェスティバル」など国内有数の公演と多数の有名クラブで優れた技量を認められている新星DJロエムが参加します。

 

一方、パク・ミョンスのEDMコンサートはソウル清潭洞エルルイクラブで12月30日の夜8時から午前2時まで進行される予定。

今回のEDMコンサートには、満19歳以上のみが入場可能です。


関連コンテンツ