T-ARAウンジョン「ボーイッシュなイメージが強いけど・・・」

T-ARAが強いイメージとは裏腹に悲しかった気持ちを吐露しました。

中国メディア「新浪網」は、10月24日韓国での活動を終えて中国活動を控えたティアラとの単独インタビューを進行しました。


ティアラは去る2009年デビュー後、「クライクライ」「デイ・バイ・デイ」「ロリーポリー」「シュガーフリー」などを相次いでヒットさせました。

 

t-ara-141101-01

 

特にティアラの 「Roly Poly」は、中国の女性歌手がリリメイクして国内で大きな反響を呼び起こしました。

ウンジョンは「メンバーの中で最も強いイメージやボーイッシュなイメージのメンバーは誰?」という質問を受け、「私は実際にボーイッシュなスタイルではないのに、多くの人がそのように思っているようです」と口を開きました。

続いてウンジョンは「所属事務所はまだいいとしても私の母までそう言います。どうしても歌手活動をしているなかで、短い髪を維持していることがその理由みたいです」と、自分が丈夫そうなイメージを持たれている理由について述べました。

特にウンジョンは「私は声も大きく、多くの方が強いと思っているのですが、実際には非常に女性的です」と自分の性格を述べました。

 

一方、ウンジョンが属しているティアラは来る11月6日、中国の人気歌手箸の兄弟とのコラボレーション作業をした「小さなリンゴ」をオンライン音楽サイトを通じて公開する予定です。


関連コンテンツ