T-ARAが13日に中国北京へ出国「調印式と記者会見に出席」

T-ARAが13日に中国へ出国しました。

ティアラは中国進出記者会見とスケジュールを消化するために13日午前8時50分、金浦空港から出発して、北京空港へ移動。


中国の関係者は「ティアラ訪問のニュースに北京空港に1000人程度のファンが集まると予想される」と伝えました。

 

t-ara-141013-01

 

ティアラは出国後13日午後2時(現地時間)、北京新世界ホテルで進行されている正式調印式と記者会見を持って本格的に中国の活動を開始します。

この記者会見には約100個程度の媒体がプレス申請をするなど、中国の人気を既に実感。

 

記者会見の後には、MTVなど中国最高のプログラムへの出演とメディアとのインタビューなどのスケジュールを消化して約一ヶ月間、中国を行き来しながら、各種スケジュールをこなしていきます。

 

t-ara-141013-02

 

中華圏の有名歌手アンディ・ラウとジャンハクオ、ジャンフイメイなどのコンサートを主催した中国事務所瀧田代表チョンハイロンは韓国ガールズグループ初の中国・マネジメント契約を締結したティアラを中国でのK-POPブームにおける韓流最高のガールズグループになると確信し、現在ドラマ、映画、CFなど多数を進めていると伝えました。

 

(T-ARAの金浦空港出国時の画像や動画はコチラ)


関連コンテンツ