カムバックしたT-ARAが韓国の各種プログラムにゲスト出演

ガールズグループT-ARA(ボラム、ジヨン、ヒョミン、ウンジョン、キュリ、ソヨン)が久しぶりに「週刊アイドル」のゲストとして出演します。

ある放送関係者は13日スターニュースに「ティアラが最近ケーブルチャンネルMBCエブリワン芸能番組 「週間アイドル」の録画を終えた」と明らかにしました。


ティアラが「完全体」としてプログラムに出演するのは2年ぶり。

 

t-ara-140915-04

 

去る5月と6月、それぞれソロ歌手として出撃したジヨンとヒョミンは6月ごろ放送された「週刊アイドル」100回特集に 出演しましたが 、メンバーの出演は、過去2012年2月以来、ありませんでした。

そのためティアラが「週刊アイドル」でどのような話し方と魅力を誇示するのか成り行きが注目されます。

放送は来る24日です。

 

また、T-ARAはSBS時事教養番組「モーニングワイド」で気象キャスターに変身しました。

 

t-ara-140915-03

 

ティアラは15日に放送された「モーニングワイド」でダンスウェザーショーを披露。

 

これまで「ポピッポピプ(Bo Peep Bo Peep)」の猫ダンス、 「ロリーポーリ」でレトロなダンスをヒットさせたティアラは 新曲「シュガーフリー」の振り付けである別名「砂糖荒らし踊り」を応用して天気に似合うダンスウェザーショーを繰り広げました。

ティアラは「初心に帰って、新人の気持ちで臨む」とし 、「初めて挑戦する「ダンスウェザーショー」のため最善を尽くして準備する」と語りました。

 

一方、ティアラは11日、10枚目のミニアルバム「アンド・アンド・エンド(And&End)」を発表し、 新しいタイトル曲「シュガーフリー(Sugar Free)」を披露し、この日放送されたケーブルチャンネルMnet歌謡順位プログラム ‘エムカウントダウン’を始まりに本格活動に突入した。

 

(T-ARAの10集アルバムの購入はコチラ)


関連コンテンツ