T-ARAが9月に新曲でカムバック「アルムとの契約は解除」

6人組のガールズグループT-ARA(ボラム、キュリ、ウンジョン、ソヨン、ヒョミン、ジヨン)が9ヶ月ぶりに完全体でカムバックします。

6日、複数の歌謡関係者によるとティアラは来る9月新曲を発表してファンの前に立ちます。


ティアラは現在、新曲作業の真っ最中であり、すぐにミュージックビデオの撮影にも突入します。

 

t-arak-140807

 

ある関係者は「ティアラはデジタルシングル、ミニアルバム、アルバムの中でどのような形で出てくるかはまだ決めていないが、9月にカムバックの計画を立てていることは確かだ」と明らかにしました。

これにより、T-araは9月にも継続される歌謡大典に参加することになった。

ティアラが完全体で新曲の活動を行うのは、昨年12月に発表した「私、どうしよう」以降、9カ月ぶり。

この間にティアラは末っ子ラインのジヨンとヒョミンが、正常にソロ歌手活動を終えて、チームの認知度をさらに高めています。
また 過去にティアラから脱退したアルムはコアコンテンツメディアと契約を解約したとのこと。

ティアラは元メンバーの6人体制で活動を継続する予定です。


関連コンテンツ